読み込み中

関連するキーワード

スタバといえば緑色のエプロンですが、コーヒーの知識を認められたスタッフのみが着用できる「ブラックエプロン」をご存じですか?今回はその頂点に君臨する「茶色エプロン」のお話しです。その称号を手に入れるまでの試練、鳥肌確実の試験裏をご紹介します!

スタバの茶色エプロンは頂点の証!


	
スタバといえば、心地よい接客も売りのひとつ。記憶に残る接客を受けて、あのスタッフさん今日もいた~など、お気に入りの店員さんを見つけている人も多いのではないでしょうか?その店員さん、もしかしたらすごい人になるかもしれません。

スタバでは、コーヒーの知識に関する特別な試験をクリアしたパートナーに「ブラックエプロン」が与えられます。スタバ好きの方なら一度は聞いたことがあるでしょう。しかし、称号はこれだけではありません。「ブラックエプロン」よりもすごい「茶色いエプロン」が存在します。それは、毎年1回行われる「アンバサダーカップ」で3万人の中から1人選ばれる、頂点の証なのです。

まずブラックエプロンとは?

頂点の「茶色エプロン」の前に、「ブラックエプロン」のお話しを。「ブラックエプロン」取得者は国内スタバパートナーの3万人中およそ2,700人で、全体の約9%しかいないという貴重な割合です。

年1回行われる筆記試験に合格をしたパートナーのみに与えられる称号で、その試験の合格率はなんと8%。コーヒーに関する深い知識が求められ、豆の特徴や抽出方法などを深く深く追求される難解な試験のようです。

「ブラックエプロン」をつけることが許されている人は、そもそも精鋭の優れた方々。そのエリート集団のトップを飾る「茶色エプロン」とは、どれほど名誉なことなのでしょうか。

頂点を決めるアンバサダーカップ

ブラックエプロンの頂点を決める方法は、年に一度開催される「アンバサダーカップ」。 

「アンバサダーカップ」に出場する精鋭たちは「エリアカップ」と呼ばれる地区予選で優勝をした、ブラックエプロン取得者です。15人~16人からなる優勝者たちは、年に1回行われる「アンバサダーカップ」で真の頂点を競い合うのです。

そして、見事優勝した人が、ブラックエプロンバリスタの頂点「コーヒーアンバダサー」となり、栄光の「茶色エプロン」が与えられるのです。

地区予選は全国16区で開催

優秀なブラックエプロン取得者の中でも、マネージャーに選ばれたパートナーのみが参加を認められるのが「エリアカップ」。北海道から九州まで16区で行われる地区予選で勝ち抜いたら、いよいよ「アンバサダーカップ」です。 

「アンバサダーカップ」では、知識やパフォーマンスなど、あらゆる角度から「コーヒーアンバダサー」にふさわしい人物を決めるための審査基準が設定されています。出場者の中には、数ヶ月も前から猛特訓に励むという厳しい審査とは、いったいどのような内容なのでしょうか。

審査基準は4つのステージ

▶1. スメル(香り)


	
香りはコーヒーの第一印象。と思いながらも、コーヒーの香りにはいったいどんな大差があるのか……。スタバにはたくさんのコーヒー豆がありますが、その豆の銘柄とローストレベルを香りだけで当てるというステージです。突き詰められた知識や経験がある人にしかわからないスキルを感じます。

▶プレゼンテーション


	
コーヒー豆の知識を持っていても、お客様に魅力が伝えられなくては意味がない。ということで、コーヒー豆についてのプレゼンテーションをするステージがあります。くじ引きのようにその場で引いて出たコーヒー豆について話をするので、事前の仕込みは不可能です。また、話し方まで見られるなど、持ち前の印象もとても大切になります。

▶テイスティング


	
コーヒーの香りや味を専門的な手順に従って確かめ、銘柄やローストレベルを当てるというステージです。ワインのテイスティングのようなイメージで、コーヒーの良し悪しを総合的に判断する力が試されます。ソムリエのような専門的な知識の深さが必要です。

▶パフォーマンス


	
最後のステージは商品提案の接客スキルです。これまでのステージをクリアした数名で競い合います。店舗での接客を想定しお客様役まで登場するロールプレイング方法です。日頃評価されているからこそ、このステージに立っている精鋭たちのパフォーマンス。応援に来ているスタッフの人たちにとっても、貴重な機会になるようです。

2017年の優勝者は都内の大学3年生!

これだけレベルの高いステージが続くのですから、優勝者は長年勤めているベテランさん? 
いいえ。2017年の優勝者は、なんとアルバイトとして働いている大学生の男性です。スターバックス史上初という学生優勝者に、誰もが驚き感動したのだとか。

優勝者には、歴代のコーヒーアンバサダーの名前が刺繍された「茶色エプロン」が渡されます。なぜ緑でもなく、黒でもなく、茶色なのか……。実はコーヒー染めがされている特注品なのです。粋な計らいに納得ですよね。コーヒーアンバサダーは、コーヒーの啓発活動や広報活動を1年間行います。もしかしたらどこかで茶色いエプロン姿を見かけるかもしれませんよ。

未来のコーヒーアンバサダーに会えるかも!

▶新宿マルイ本館2階店

ブラックエプロンの頂点である「茶色エプロン」。身近な店舗からコーヒーアンバサダーが現れたらとってもうれしいですよね。実は、未来のコーヒーアンバサダーになるかもしれないパートナーさんが、たくさん所属している店舗があることをご存知ですか?

新宿三丁目駅から徒歩1分、新宿マルイの2階にあるスタバは「ブラックエプロンストア」と呼ばれています。黒を基調としたシックなデザインで、なんだかいつものスタバとは一味違う雰囲気。ここに、スターバックスの精鋭「ブラックエプロン」のスタッフがいるのです。
スタッフが特別ということ以外に、商品にも通常の仕様とは異なったところがあります。海外の高級豆を仕入れて提供していたり、コーヒーカウンターではコンシェルジュがお客さん好みの豆を選んでくれたりと、コーヒー通にはたまらない貴重なお店です。また、ブラックエプロンにちなんだ黒いシックなカップにも注目!

▶店舗情報

■店舗名:スターバックス・コーヒー 新宿マルイ本館2階店 
■最寄駅:東京メトロ丸の内線・副都心線 新宿三丁目駅
■住所:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館 2階
■電話番号:03-5919-8023
■営業時間:7:00~23:00
■定休日:新宿マルイ本館に準する
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13089689/
■公式HP: http://www.starbucks.co.jp/

一度はお目にかかりたい……

並々ならぬ努力でスキルを磨き上げたブラックエプロンのスタッフさん。「おいしいですよ」という一方的な接客ではなく、なぜおいしいのかを究極に追求する接客精神に、感銘してしまいました。その頂点の称号である茶色エプロンのコーヒーアンバサダーを見かけたら、鳥肌がたってしまいそうです。 

一度はお目にかかりたい茶色エプロン。イベント情報など要チェックですね。

公式サイトはこちら(スターバックス コーヒー ジャパン)

http://www.starbucks.co.jp/

    
▼スタバファンはこちらの記事もチェック!

すこし特別なレアスタバ。「リザーブ店」でしか味わえないコーヒーとは?

http://macaro-ni.jp/39842

    

【最新版】スタバの店舗限定メニュー完全ガイド!フード&ドリンク15選

http://macaro-ni.jp/40593

    
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

今日の人気記事

女子が思う「モテる女子」と男子の思う「モテる女子」は違うんです💗
ウニさん
あなたもいますぐやらなくちゃ💗モテる女の子が欠かさずやってる7つのケア💕
ウニさん
不器用さんの救世主!“あってよかった”優秀コスメを紹介♡
mikiomi46さん
お金がないのに全身脱毛済みの子が急増中!?話題のシースリーに潜入
Sponsoredさん
デートにおすすめ♡男子の憧れ《ポニーテール》風モテヘアアレンジ特集♡
kicchan.さん
夏から着るのが今っぽい!プチプラ秋色コーデ集♡
osushiさん
テレビやインスタで大反響!!多くのモデルが実践中の”痩せ菌”ダイエットって?
Sponsoredさん
本当に買うべきプチプラコスメ7選♪すぐに欲しくなる♡♡
aaamimさん
プチプラ♫今すぐ真似したい『レースタンクトップ』のコーデ10選♡
momomilkさん
【2年連続】医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1「ストラッシュ」って?
Sponsoredさん
可愛いあの子になりたい。1週間で美肌になって可愛くなる方法4選♡
usamomoさん
【プチプラ】GUのサロペットが優秀すぎてバカ売れ♡実は男ウケ抜群なサロペットコーデ
ゆず胡椒さん
【SNSで話題】ずっと使えてプチプラ!?シリコンパフがすごい♡
kicchan.さん