読み込み中

関連するキーワード

春といえば、花柄のファッションが増えてきますよね。指先も春に合わせて、セルフで花柄にしてみませんか? 「花柄なんて難しいアートはちょっと…」と苦手意識を持っている方でも大丈夫。お花をイメージしながら、綿棒やスポンジでポン […]

春といえば、花柄のファッションが増えてきますよね。指先も春に合わせて、セルフで花柄にしてみませんか? 「花柄なんて難しいアートはちょっと…」と苦手意識を持っている方でも大丈夫。お花をイメージしながら、綿棒やスポンジでポンポンとしていくだけで出来てしまうので不器用さんでも楽しめます。しかも時短で出来るので、忙しい働く女性にもオススメ。この春は手軽なポンポンフラワーで指先に花を咲かせてみませんか?

	

■ポンポンするだけで簡単♡春のフラワーネイルのつくり方


	

<用意するアイテム>

・カラージェル(カラーポリッシュ) 
・ブリオンやラメ、ホログラムなど
・綿棒 2〜3本 or スポンジ
・ベース、トップジェル(ポリッシュ)

ジェルネイルの方は、拭き取り溶液やネイルライトなどをご用意ください

スポンジの種類については手持ちのものでOK。

	
新たに用意するのであれば、白のメラミンスポンジならカラーが見やすく使い勝手が良いと思います。

<ポンポンフラワーネイルのやり方>

甘皮処理などの下処理を済ませておき、ベースコート、ベースカラーまでを塗布(硬化or乾燥)させておきます。

上から綿棒やスポンジにカラーポリッシュ、カラージェルをつけて

	
ポンポンと2〜3回に分けて花びらになる部分を描きます。

	
こども用の細い綿棒なら小花柄も楽しめます。お花が描けたら、上からラメやブリオンなどで飾って完成です。

	
トップコート(ジェルorポリッシュ)は先端エッジまでしっかり塗ることで綺麗な状態が長持ちします。

<フラワーネイルをキレイに作るコツ>

今回はベースはペールホワイトで粗めのグラデーション、春っぽい黄色と濃淡が違うピンクの3色でフラワーネイルを作ってみました。

ポンポンと描く花柄は柔らかいタッチになるので春にぴったりですね。色が混ざってしまわないよう、綿棒やスポンジは色によって使い分けるのがマスト。
あまり考えすぎずに、イメージで描いていくと大人っぽい花柄になります。ちょっとバランスが難しいと思われる方は五枚花から初めていくと良いかもしれません。

■ニュアンスフラワーネイルで春の指先を演出♡


	
ネイルに厳しい職場の方は、平日はワンカラーでシンプルオフィスネイル、週末はポンポンっと手軽にお花を付け足して華やかネイルにと日によって楽しんでみても良いですね。お好みの色合いであなたらしいフラワーネイルを楽しんでみてください。


(セルフネイルアドバイザー・れぃな)
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連する記事

【埋め込みネイル】好きなものを好きなだけ♡誰でもハマるアートはこれ!
Itnailさん
一重女子必見!夜に仕込んだ「寝ながら二重」で本物二重をゲット♡
Sponsoredさん
【オーバルブラシ & カラージェル】で【フレンチネイル】が簡単に作れる!
Itnailさん
ファッション×アイスクリーム!?サーティワン アイスクリームからカモフラ柄のアイスクリームが新登場♡
curet編集部さん
いつものセルフネイルに飽きたら、、♡visee(ヴィセ)のマットネイルが可愛い♡
pikapikaさん
そろそろ本気出す? 1日1杯の「おいしい青汁ダイエット」がSNSで話題
Sponsoredさん
【2015秋冬】アーガイルネイルで可愛い手元に♡
yryr000さん
簡単なのにおしゃれ!ラインテープネイルが可愛い♡
yryr000さん