読み込み中

関連するキーワード

ジェルネイルをしていたら自爪が ボロボロになってしまう…そんな経験がある方や イメージを持つ方も多いのではないでしょうか?確かにやり方を間違えてしまうとそんな事になりかねません。大切な自爪を守る為に、知っておいて欲しい事をご紹介していきます。

今更聞けない!そもそもなぜ傷むの?

出典: itnail.jp


	
ジェルネイルで自爪が傷むタイミングは、まずジェルを塗る前のプレパレーションの際です。 
ベースジェルと自爪の密着を高める為に、自爪を多少削るので、それはやはり負担になりますよね。

そしてもう一つがオフの際です。
実はオフはとても重要で、一番慎重にしなければいけません。
ソフトジェルを溶かすのに使用するアセトンは、ひどく乾燥を招く薬品で多様するとかなり負担に。 また、削り落とす際にベースジェルと自爪との境目が分からず、自爪までかなり削ってしまう事も多いようです。

一番やってはいけないのは面倒だからときちんとオフせず無理矢理剥がしてしまう事。
この時自爪の一番上の層も一緒に剥がれてしまうので、かなりのダメージを与えます。
1度薄くなった爪は、再生されるまで数ヶ月かかります。自爪の健康はジェルネイルの持ちにも関わるので、オフは正しく行って下さい。

ベースジェルを変えるだけで負担が減る!

出典: itnail.jp


	
自爪へのダメージが気になる方は、自爪を削らなくても良いジェルを選びましょう。 
聞いたことがある方もいると思いますが、代表的なメーカーにパラジェルが挙げられます。
最近は他メーカーでも同様の商品がどんどん増えて来ていますが、中には逆に爪を傷めてしまう成分を多く含んでいる物もあります。セルフで購入する方は、良く調べてから使用するようにして下さいね。

サロンへ通う方は、「パラジェル使用」の表記があるお店を選ぶと良いですよ。
元々爪が薄くて悩んでいる方は、塗る前のこの工程が省略されるだけでも随分安心出来ますよね。

ジェルネイルはもうオフしない!という方法も

出典: itnail.jp


	
最近では、完全にオフはせず表面のデザインや浮いている箇所だけを削り、ベースの一層だけを残すフィルインという方法を取り入れているサロンが増えています。 
それだけ自爪が傷んでしまうことが問題になっているという事ですね。

この方法だと、アセトンを使用する必要がなく、自爪が削られてしまう心配もないのでかなり負担は軽減されます。
ただこれにはマシーンを使いこなす技術が必要なので、必ずこの訓練をしたネイリストにお願いして下さいね。
すでに爪が傷んでしまっている方にはとてもおススメなので、是非一度導入サロンへ行ってみて下さいね。



Itnail編集部
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

今日の人気記事

【肌の悩み別】1000円以下!みんなが使ってる"プチプラ化粧水"はこれです♡
MOMONYAさん
カラコンはもう卒業!男ウケする裸眼メイクをご紹介♡
makityさん
オルチャンみたいな美白になれる♥人気の【トーンアップクリーム】TOP5!
MIZUKIさん
彼氏ができたら必ずやって!お金をかけずにVIOを始める方法♡
Sponsoredさん
ニベア超えのプチプラスキンケア♡”クラブホルモンクリーム”って?
purple16さん
イマドキ韓国女子に習う♡絶対に真似したくなる"オルチャンヘア"はこれ!
MOMONYAさん
テレビやインスタで大反響!!多くのモデルが実践中の”痩せ菌”ダイエットって?
Sponsoredさん
気分はまるで人魚姫♪人気の貝殻みたいなブラカタログ
naayaku91さん
【100均】ダイソーから日焼け止めが登場♡日本製でSPF50で白肌キープ♡
usamomoさん
【2年連続】医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1「ストラッシュ」って?
Sponsoredさん
脱マンネリしよう!抱きしめたくなる女の子になる秘訣♡
donchanさん
【最新版】こんな可愛いリップ欲しかった♡優秀すぎる"プチプラリップ"6選♥
MOMONYAさん
彼をときめかせて。男性が夜寝る前に彼女にされたらきゅんとする行動
CandyPotさん