読み込み中

就活生に付け入る悪徳業者のやり口を紹介します。就職したい、仕事が欲しいという気持ちに付け込んでくる悪徳業者もいるため注意しましょう。これらの業者はほんの一握りですが、当たらないとは限りません。

就活生に付け入る悪徳業者

就職活動をしていて良さそうな会社だとおもったら、実は悪徳業者だった!なんて避けたいですよね。具体的にどんなやり口なのか紹介します。
悪徳就活塾の勧誘には気を付けましょう(戒め)
出典: https://twitter.com/yama_sugi_310/status/495915816257196034
Twitter / yama_sugi_310: 悪徳就活塾の勧誘には気を付けましょう(戒め) ...
2ch就職板においてはブラック企業偏差値ランキングなるものが作成され、
就職活動の一つの目安になる。
出典: https://twitter.com/shukatsu_akuma/status/491544135791153152
Twitter / shukatsu_akuma: 【ブラック企業】 一般的に薄給・激務の企業を指す。 他にも ...

初期投資が必要なら悪徳業者

入社するために費用がかかるケースは悪徳業者の可能性が大です。通常は企業持ちで研修などをやらせてもらうことが殆どのため、費用はかからないはず。
各地の消費生活センターに寄せられた就職活動中の学生の相談はこれまでに計1044件で、08年度は04年度の約4割増の223件。09年度も9月末現在で96件と昨年度同時期を20件上回った。英語など外国語教室のトラブルが約60%を占め、居住地域は都市部が中心で、平均契約額は約67万円だった。
出典: http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110401000691.html
“就活商法”4年で4割増 消費者庁、大学に注意喚起要請 - 47NEWS(よんななニュース)
①会社説明会の会場近くや大学周辺でアンケートに答え連絡先を記入

?②電話連絡があり、事務所を訪問

?③個室で威圧的な雰囲気の中で長時間にわたって契約を迫られる

?④「検討したい」と言うと「今決めなければ内定を取れない」などと言われる
出典: http://toyokeizai.net/articles/-/30300

新入社員の不必要な研修は危ない?

明らかに不要だと思われる泊り込みの研修が長期間ある場合は、要注意なんだとか。
採用試験の流れに合宿もあるのが確認できましたが、この合宿で缶詰状態にしてマインドコントロールをほどこしてくると思います。
私も以前勤めていた会社で軍隊式の合宿所に一週間缶詰にされてマインドコントロールされました。
出典: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131...

高額な費用の就活塾

就職が困難だとついつい頼りがちなのが就活塾。中には高額な費用を請求するものも登場しています。この塾に参加したとしても、必ずしも100%就職できるとは限りません。
就活中の学生に「就職に役立つ」とうたって、高額商品や就活塾への入会を強引に迫るトラブルが多発している。就活生の不安な心理に付けこんだ悪徳「就活商法」には注意が必要だ。
出典: http://news.livedoor.com/article/detail/8516776/
大学生を食い物にする悪徳「就活商法」 就活塾の勧誘や高額教材の販売でトラブル続出 - ライブドアニュース
一生懸命塾の料金は、『入会金は21.000円・受講料(月謝)は19.950円』とされておりこの通りであればさほど高額ではない。
出典: http://dailycult.blogspot.jp/2011/02/blog-post_06.html
費用が安いから安全とはかぎらない。

マルチ商法の勧誘

まだ社会経験が少ない学生の方だと、マルチ商法に引っかかるケースも見られています。
「ネットワークビジネス」「勝ち組」など将来の成功を約束するような甘い言葉で勧誘するマルチ商法。ここ数年、消費生活センターに入るマルチ商法(取引)に関する相談件数は減少しておらず、被害者は減っておりませんし、マルチ取引等内容についても大きく変化してきています。
出典: http://www.seikatsu.city.nagoya.jp/soudan/houdou/20041026.ht...
大学生の被害増加 最近の「新」ネットワークビジネス(マルチ商法)事情
マルチ取引においては、ほとんどの業者が概要書面において「未成年及び学生は契約できない」と明示しているにもかかわらず、学生の友人を勧誘することも多く、現場では申込書に会社員としてアルバイト先などを記入させ契約させたり、自分は学生ではないという誓約書を書かせて契約する場合もあります。
出典: http://www.seikatsu.city.nagoya.jp/soudan/houdou/20041026.ht...
大学生の被害増加 最近の「新」ネットワークビジネス(マルチ商法)事情
大学では学生のマルチ商法被害を防ぐため、情報収集をしたり情報提供を行なっている所も多くなっています。気になることがあれば、学校に相談してみましょう。
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

新社会人必見!新生活、失敗しないための3.4.5月の過ごし方
hamurisuさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
2017卒必見!就活時に好印象を与えるおすすめのメイク講座
samehadaさん
前髪が短い人も長い人も簡単にできる就活ヘアの前髪の作り方♡
donchanさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
【2016卒必見】就活の時に印象のいいおしゃれな面接服・スーツ
samehadaさん
【2016卒必見】面接時におけるオフィスカジュアル・ビジネスカジュアル
samehadaさん