読み込み中
2016.07.15
{{favoritesCount}}

出典:

脚が細く写る写真の撮り方を研究しました!脚が長く見えると、スタイリッシュに、全身バランスもよく見えますよね。顔の方に意識がいきがちな時、脚にも意識を向けて周りと差を付けましょう♪

脚が細く長くなりたいという女子たち共通の願い…

でも脚痩せってなかなか難しいですよね。他の箇所は痩せてるのに脚だけあまり痩せない、、なんてことも

美脚に見える写真の撮られ方を研究しましょう!

出典: Instagram

▼曲がるところは曲げる
真っ直ぐに伸びた腕や脚はこわばって、不自然に見えます。両腕を少しだけ身体から離して持ち上げて、肘を柔らかく曲げましょう。こうすることで空間を作り出し、あなたの腕やウエストのラインをより細く見せて、砂時計のようにくびれた形に見せます。
膝をカメラの方に曲げ、体重を後ろ脚にかけて、お尻を遠ざけます。カメラに近い対象物は実際の大きさよりも大きく見えます。お尻をカメラから遠ざけることで、あなたの魅力をより引き立てて見せることが出来ます。

出典: Instagram

▼靴を見せる
キャンディスがその日履いていたのは、クリスチャン・ルブタンの黒のアンクルブーツ。「靴を見せる」というアドバイスの真意は、足を揃えて立つのではなく、片方の足を少しカメラの方向に伸ばすような姿勢で立つということらしいです。

出典: vicvapor.com

▼カメラに対して骨盤は必ずナナメに
全身が写真に写る場合、骨盤が正面に向いていると体の幅が広く、なおかつ太ももが太く写ってしまうそう。カメラに対して骨盤をナナメに、そして上半身をやや正面に向けてウエストを軽くひねるようにすると、足は細く&ウエストが細く見えて一石二鳥

出典: www.xsjk.net


	

出典: Instagram

▼片方の足に体重をかける
コレって、モデルさんのポージングの基本らしいです。両足に体重をかけると、すとーんと寸胴に写ってしまうので、一方の足に体重をかけてもう一方の足は斜めにスッと出してみたり、クロスさせてみたり。こうすることで腰が「グッ」と入って、自然とスタイルが良く写るそうです。

出典: M.A Field


	
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

夏までにウエスト-10cm?!スロージョギングの効果とやり方
トトロさん
2週間で-7kg!1日1000個売れているフルーツ青汁■初回680円
Sponsoredさん
【女子必見!】料理の写真をスマホカメラで綺麗に撮る8つのコツ♡:後編
Ayamori♡さん
あの子のインスタがおしゃれな理由♡GoProで写真を撮ろう
トトロさん
夏に向けて脱毛始めるならココ!大人気おすすめ全身脱毛サロン「KIREIMO」
Sponsoredさん
めざせ写真美人!撮られ方のプロ級テクニックを「どう見せたいか」別に紹介します
machine3さん
夏はすぐそこ!生脚に自信がもてるケア方法4つ♡
トトロさん