読み込み中

お気に入りのサンダルに、どんなフットネイルをしてお出かけするかを考えると、ワクワクしますよね。フットネイルのデザイン選びを知っておくと、自分の足元をかわいく見せることができます。フットネイルとハンドネイルでは、デザインの選び方が少し違います。デザインやカラーの選び方を覚えておけば、ネイルサロンのオーダーも、セルフネイルのときもスムーズになりますよ。今回は、フットネイルにぴったりなデザインについてご紹介します。

フットネイルにおすすめのカラー

出典: itnail.jp

Nail Salon Chiral

フットネイルは目線から離れた位置にあるため、周りの人にとってもはもちろん自分で見ても目立ちにくくになっています。 
このため、普通のハンドネイルとはカラー選びやデザイン選びの仕方が、自然と異なってきます。
服装や季節に合わせるのは基本ですが、どんなデザインがいいか分からないときは、ネイリストに相談してもいいでしょう。

●濃い目のカラー

濃い目の赤や青など、遠目でも分かりやすい濃い目のカラーが、フットネイルの定番カラーです。 
カラー選びは、はっきりした原色系が断然おすすめ。

出典: itnail.jp

Nailroom彩

出典: itnail.jp

nailsalon Lusso

ボルドーやネイビーなど、深みのあるカラーなら大人っぽく見せる事も可能です。 
またハンドネイルでは選びづらいような濃くて目立つようなカラーも、フットネイルならば選びやすいです。

出典: itnail.jp

nail salon MINX

出典: itnail.jp

nail salon MINX

反対に淡いベージュやピンクなどのナチュラルなカラーは、肌色に溶け込んで分かりづらいため、フットネイルではあまり選ばれないカラーです。

フットネイルにおすすめのデザイン

●ワンカラーの方がおすすめ

フットネイルはハンドネイルとは異なり、シンプルなワンカラーの方が、かえってきれいに見えることが多いです。 
複雑な模様を描いたり、小さなストーンを盛るよりもはっきりとデザインが分かりやすくなります。
迷ったときは、好きなカラーやサンダルに合わせた色を使った、ワンカラーにするといいでしょう。
1色だけでなく、一部の爪には他のカラーを使ってもOKです。

出典: itnail.jp

Relien

出典: itnail.jp

Nailroom彩

●華やかにしたいときはラメネイル

キラキラした華やかなフットネイルに仕上げたいときは、ラメを使うのがおすすめ。 
ストーンなどのパーツと違って、ラメはサンダルを履くときに邪魔にならないので、フットネイルのパーツとしてはおすすめです。

出典: itnail.jp

Relien

●細かすぎない柄

フットネイルでも柄ネイルは可能ですが、あまり細かい柄ですと何の柄なのか遠目では分かりづらくなってしまいます。 
柄ネイルをしたいときは、遠くからでもデザインが分かりやすい柄にするといいでしょう。
面積のもっとも広い親指に柄を取り入れると、どんな柄か分かりやすくなります。

出典: itnail.jp

brilliant nail 船橋

出典: itnail.jp

Nail Salon Couch

足のお手入れも忘れずに

毎日洗っている手と異なり、足のお手入れは放置しがち。 
においがしたり、爪の隙間に垢などが残っていることもあります。
ネイルをする前に、お手入れをしてきれいな状態にしましょう。

出典: itnail.jp


	
いかがでしたか? 
これからはフットネイルをしやすくなる季節!
もちろん、あまりきれいにする機会のない足の爪のお手入れや、かかとをきれいにすることも忘れずに。
お気に入りのサンダルに合わせて、フットネイルを楽しみましょう。



Itnail編集部
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

サンダルからのチラ見せで差がつく♡かわいいフットネイルデザイン♡
maripenchanさん
一重女子必見!夜に仕込んだ「寝ながら二重」で本物二重をゲット♡
Sponsoredさん
フットネイルは自分でやりたい派。どうやったら綺麗に仕上がるの?
Itnailさん
ファッション×アイスクリーム!?サーティワン アイスクリームからカモフラ柄のアイスクリームが新登場♡
curet編集部さん
美人足を作る!セルフフットネイル&ケアに便利なグッズ
Itnailさん
1日1000個売れているフルーツ青汁で目指せ-7kg!!■初回680円
Sponsoredさん
サンダルからチラ見せ♥簡単可愛いフットのセルフネイルのやり方
samehadaさん
【フットネイルをするときに便利なグッズ】これからの季節に持っておきたいアイテムは?
Itnailさん