読み込み中

入学や就職・転勤など春は身のまわりの環境が変わることが多いと思います。環境が変わるということは、初めての出逢いのシーンも多いのではないでしょうか?そんな時に、意外と相手の方から見られているのが「指先」です。名刺などを渡す機会があるなら尚更ですよね。初対面の印象は大事ですから、綺麗なネイルにしておきたいですね。お相手との距離が縮まるまではなるべく個性的なネイルは控えて、清潔感のあるシンプルネイルで好印象をゲットしてみるのも良いのではないでしょうか。

ワンカラーネイル

出典: itnail.jp

ピンクベージュのワンカラー

オーソドックスなワンカラーなら、多くの人たちから好印象をゲットできそうですね♪

ワンカラーネイルの作り方

①: クリアのベース剤を塗布します。爪とカラーの密着を良くするために必ず塗布してください。 

②: ピンクやベージュなど肌馴染みの良いナチュラルスキンカラーを二度塗りします。
ワンカラーは簡単にできるように感じますが、色ムラがごまかせないデザインです。二度塗りすることで、色ムラを予防することができます。

③: トップコートを塗布します。
仕上がりにツヤを出して、カラーリングの持ちも良くなります。

※同じピンクやベージュと言っても、カラーのトーンが違うと印象も変わります。白が多いカラーは一見明るく見えますが、ネイルが明るいことで肌をくすませて見えてしまう色でもあります。
肌よりも濃いめのカラーをチョイスするのがお勧めです。

出典: itnail.jp

ポイントでパールをデザイン

シンプルなワンカラーが物足りなく感じたら、1本だけパールを並べてみるとワンポイントでエレガントな印象になります。

出典: itnail.jp

フラワーアート

ワンカラーでシンプルに仕上げて、ワンポイントでお花を描くと春らしく可愛らしく仕上がります。

ダブルフレンチ

出典: itnail.jp

キチンと系フレンチ

キチンとした印象のデザインでオフィスでも使えそうですね♪

ダブルフレンチネイルの作り方

①: クリアのベース剤を塗布します。 

②: ホワイトは細い筆を使って、アーチをつけながら深めの位置でラインを引いていきます。
この時アーチの一番高くなるところが真ん中にくるようにして、そこから左右対称のアーチを描きます。

③: ネイビーはホワイトよりも浅い位置からアーチをつけて描いていきます。
この時、ホワイトのラインを常に同じ幅で描けるとキレイに仕上がります。

④: トップコートで仕上げます。

ぱっつんフレンチ

出典: itnail.jp

ぱっつんフレンチ

派手にならずに、シンプル過ぎないちょうど良いぱっつんフレンチ。
どんなシーンでも合わせやすいデザインです♪
「まっすぐフレンチ」「ストレートフレンチ」などと呼ばれることもあります。

ぱっつんフレンチネイルの作り方

①: ベースのクリアを塗布します。 

②: プレート(爪)の半分くらいから先端にかけてヌーディーベージュを塗布します。

③: クリアとベージュの境目にゴールドのラメラインを入れます。
ヌーディーベージュは肌馴染みが良いので、そのままではフレンチラインがぼやけてデザインがハッキリしません。
このように境目にラメラインを入れることで、フレンチラインがはっきりします。

④: 薬指だけ、ラメラインの代わりにゴールドのスタッズを並べます。

⑤トップコートで仕上げます。

カラーグラデーション

出典: itnail.jp

ホワイトグラデーション

爪先がだんだん白くなるホワイトのカラーグラデーションは、清潔感のある女性らしい印象になります。
ホワイトは爪に乗せると意外と目立ちやすいカラーですが、自爪の肌色が見えることで馴染みが良く、ほんわりと優しい雰囲気を作ってくれます。

カラーグラデーションネイルの作り方

①: クリアのベース剤を塗布します。 

②: キューティクル側にクリアの部分を残して、先端から3分の2だけホワイトを塗布します。
この時クリアとの境目にハッキリとしたラインが出来ないようにぼかしながら塗っていきます。

③: ②のホワイトの半分から先端にかけて更にホワイトを重ねて塗布します。
この時も境目はラインが出来ないようにぼかしながら塗ってください。

④: 上の写真のデザインはホワイトカラーグラデーションにプラスして、爪先のキワの部分に細筆を使ってシルバーラメでラインを入れたり、薬指にストーンを一粒乗せてあります。

⑤:トップコートで仕上げます。

出典: itnail.jp

『ラメ入り』ホワイトグラデーション

「カラーグラデーションを作る際に、マットカラーとクリアとの境目をぼかすのが難しい」という方もいらっしゃいます。
その場合は、「カラーの中にラメが混ざっている物」や「パール系のカラー」を選ぶとグラデーションが作りやすいですよ♪

出典: itnail.jp

ベージュグラデーション

肌馴染みの良いベージュやピンクのグラデーションはより自然に仕上がります。

ラメグラデーション

出典: itnail.jp

ゴールドグラデーション

『ゴールド』というと派手なイメージがあると思いますが、意外と肌馴染みが良い色なんです。
グラデーションなら自爪の肌色が見えるので、より良く肌と馴染みますよ!

ラメグラデーションネイルの作り方

①: クリアのベース剤を塗布します。 

②: キューティクル側にクリアの部分を残して、先端から3分の2だけゴールドラメを塗布します。
この時クリアとの境目にハッキリとしたラインが出来ないように、ラメの粒を散らしてぼかしながら塗っていきます。たった一粒のラメをずらすだけでもラメが散らされて見えるのでバランスを見ながらグラデーションを作ってください。

③: ②のゴールドラメの半分から先端にかけて更にゴールドラメを重ねて塗布します。
この時も境目はラインが出来ないようにぼかしながら塗ってください。

④: 数本のキューティクル側に大・小のクリスタルストーンを縦に並べて、トップコートで仕上げます。

出典: itnail.jp

ピンクグラデーション

ピンクグラデーションは優しく可愛らしい印象に仕上がります。

ラメフレンチ

出典: itnail.jp

ラメフレンチ

クリアにラメと言えばグラデーションが多いですが、あえて境目のハッキリしないラメフレンチも可愛いですよね♪

ラメフレンチネイルの作り方

①: クリアのベース剤を塗布します。 

②: フレンチ部分にクリアを塗布します。
色がないのでわかりにくいですが、左右対称のアーチになるようにしてください。

③: ラメのグリッターを筆に取って、②のアーチ状のクリアジェルに叩くようにして乗せていきます。

④: トップコートで仕上げます。

※凹凸が気になるようなら軽くヤスってからまたトップコートで仕上げてください。
いかがでしたか? 
シンプルネイルなら、どんなシーンでもどんなお相手でも対応できそうですよね♪
またシンプルネイルなら、セルフネイルにも挑戦しやすいと思います。

ただ、シンプルネイルだからこそ、爪回りのケアが重要!
ネイルケアは是非ネイルサロンで美しい指先をゲットしてください♪
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

爪が短い人でも可愛い♡シンプルショートネイルをご紹介します!
xxxgoro36さん
一重女子必見!夜に仕込んだ「寝ながら二重」で本物二重をゲット♡
Sponsoredさん
爪に指輪を♥シンプルでかわいい「リングネイル」デザインが人気急上昇!
samehadaさん
ファッション×アイスクリーム!?サーティワン アイスクリームからカモフラ柄のアイスクリームが新登場♡
curet編集部さん
【 ヌーディーカラーネイル 】で美爪をGET♡
Itnailさん
そろそろ本気出す? 1日1杯の「おいしい青汁ダイエット」がSNSで話題
Sponsoredさん
シンプルかわいい"グレージュ"を爪先に♡グレージュネイルカタログ
osushiさん
異性ウケ第1位?!【 ナチュラルネイル 】はデートにもおすすめ♡
Itnailさん