読み込み中

美人に写る写真テクニックをまとめます!【小顔】【顎をシャープに】【目をぱっちり】【体型をきれいに】【座っているとききれいに】【モデルみたいにかっこよく】見せるテクニックを学びましょう

誰もが悩む写真写り。。。

▼写真写りをよくする希望別の方法

【小顔】に見せたい!

▼基本!アゴを引く
アゴを引き、顔を少し横に向けてみてください。こうすると、アゴが写る範囲が狭くなるので、たるみが目立たなくなるだけではなく、小顔にも見えます。

【顎をシャープに】見せたい!

出典: allabout.co.jp

▼ななめライン
上目遣いであごをひくとかわいらしく見えますが、フェイスラインを意識して顔を少し傾けてみると、顔全体がシャープな印象に見えます。「普段から鏡を見ながらいろんな方向に傾けて研究しておくと、お気に入りの傾け方が見つかります」とモデルの笹山さん。普段からやっているとカメラを向けられた瞬間にその傾け方を瞬時にできるようになりますよ。

【目をぱっちり】見せたい!

出典: allabout.co.jp

▼ギュッと閉じてパッと開く
撮影前に一度ぎゅっと目を閉じてから、ぱっと開くと目がぱっちりします。「朝早い撮影のときは、特に目元がぼんやりとしがちなので、必ずこれをやります」。二重のラインが薄い人には、ラインがくっきり見える効果も。開くときは思いっきり全開にしてから元に戻すのがコツ。目と一緒に口もぎゅっと閉じて全開にすると口元の筋肉もほぐれます。

【体型をきれいに】見せたい!

▼体を伸ばし、ヒップを少し横に突き出して、まっすぐ立つ
カメラに向かって体をまっすぐにして立つのは絶対にNGだそう。しなやかなSカーブをポーズで作り出すということですね。

▼胸を突き出す
やりすぎは厳禁のようですが、恥ずかしがらずに体を見せようとする気持ちが大切。キャンディスによれば、着け心地がよくサポート機能のあるブラを身につけることは、単純なようで実は大きな効果があるとのこと。

【座っている時きれいに】見せたい

出典: amanaimages.com

▼基本は立ち姿と一緒。座る場所は椅子の端に。

カメラを向けられたら、おしりを椅子の端にササッと移動。「椅子の中に潜まず、スタイルを見せつけるのよ!」とキャンディスは言っています。

【もっとモデルみたいにかっこよく】見せたい!

▼練習あるのみ!

モデルは経験から、自分が一番きれいに見える角度を知っています。鏡や写メを使ったり、過去の写真などを観察してみたら、自分が一番美しく見える角度を発見できるはずです。
▼顔は鏡を見て練習を!

顔はひとりひとり違うもの。どうするとキレイに見えるかは顔によって違うのです。自分のアングルを見つけてください。真っ直ぐがいい? それとも横に数度ずらした方がいいかな? 全部歯を出して笑う方がいい? それともニヤっと気障に笑う方がいいのかな?  練習して、いつでもササッとその顔が作れるようにしましょう。
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

現像で思い出を残す!使い捨てカメラでおしゃれな写真を撮ろう
korosukenariさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
【女子必見!】料理の写真をスマホカメラで綺麗に撮る8つのコツ♡:後編
Ayamori♡さん
春、行くべきはここ!プロのカメラマンが選ぶ日本の絶景スポット♡
キャシーさん
乗りかえ満足度驚異の92%!予約が取りやすい大人気脱毛サロン「KIREIMO」!
Sponsoredさん
虫歯ポーズはもう古い!モテも狙える「ニアチューポーズ」がかわいい♡
fruits milkさん
【女子必見!】料理の写真をスマホカメラで綺麗に撮る8つのコツ♡:前編
Ayamori♡さん