読み込み中

関連するキーワード

今や空前のコッペパンブームが巻き起こっていますね。コンビニやパン会社から新製品が出ていることはもちろんのこと、専門店が続々と登場するほどの人気ぶりなんですよ。今回は東京で楽しめるコッペパンのお店を厳選して12選ご紹介します!

いまコッペパンが大ブーム!

素朴なおいしさでたくさんの方から愛され続けているコッペパン。そんなコッペパンがいま、大ブームを巻き起こしているってご存知でしたか?いろいろな製パン業者やコンビニなどからもコッペパンの新商品が出ており、その勢いはとどまることを知りません。また、専門店も続々と登場しているんですよ。 

今回は、東京都内でコッペパンがおすすめのお店を12選ご紹介します。パン派のみなさんは、ぜひチェックしてくださいね。

1.葛飾区「吉田パン」

まずご紹介するのは、葛飾区にある「吉田パン」です。亀有駅の北口からは徒歩5分ほどのところにありますよ。お店は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公・両さんの像の近くにありますので、ぜひ目印にしてくださいね。
お店の看板は鮮やかなオレンジで、元気なイメージです。書かれている顔もかわいらしいですね。いざ店内に入ると、そこにパンの姿は見えずすっきりとしたカウンターのみ。なんと、「吉田パン」ではオーダーした具材をその場でサンドしてくれるんです!いつでもできたてが味わえると大人気なんですよ。 

テイクアウト専門なので、お天気のいい日には近くの公園などでいただくのもおすすめです。

▶あんマーガリン

190円
こちらでいちばん人気のあるメニューは「あんマーガリン」だそう。その名の通り、あんことマーガリンがたっぷりと入っているコッペパンです。甘いものが好きな方やおやつに食べたいという方にはぴったりですね。

▶黒豆きなこ

200円
こちらは特に女性があるメニュー、「黒豆きなこ」です。あまりのおいしさに、自分のためにはもちろん、お土産にも買ってしまったという方が続出しているのだそう。ぜひ一度は味わってみたいですね。

▼詳しく知りたい方はこちら

圧巻のメニュー数!盛岡コッペパン専門店「福田パン」の弟分が東京でも味わえる!

http://macaro-ni.jp/3685

    

▶店舗情報

■店舗名:吉田パン 亀有本店 
■最寄駅:亀有駅
■住所:東京都葛飾区亀有5-40-1
■電話番号:03-5613-1180
■営業時間:
[月] 7:30~13:00(売切次第終了)
[火~日] 7:30~17:30(売切次第終了)
■定休日:なし
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13155555/
■公式HP: http://www.yoshidapan.jp/index.html

2.上野「コッペパン専門店 イアコッペ」

こちらのスタイリッシュな外見のお店は、上野にある「コッペパン専門店 イアコッペ(iacoupé)」です。モノトーンでまとめられていて、モダンなイメージですね。上野駅の不忍口からすぐのところにありますよ。
店内にはおしゃれなコッペパンがズラリ。ラインナップは月ごとに変わるので、何度でも訪れたくなりそう。電話での予約注文もできるので、ランチミーティングやお誕生会、女子会などにも利用したいですね。ホームパーティーのひと品として用意しても盛り上がりそうです!

▶ピーナッツ

200円
お惣菜系やスイーツ系などさまざまなコッペパンのメニューがありますが、中でも人気があるのは「ピーナッツ」のコッペパンです。つぶつぶがたっぷりと入っていて、ザクザクとした食感がたまりませんよ。

▶ピスタチオ

280円
こちらはビジュアルからしてインパクトのある「ピスタチオ」。黒いパンにグリーンのピスタチオクリームがよく映えていますね。コッペパン自体は小ぶりなので、何種類でも食べられちゃいそうです。

▼詳しく知りたい方はこちら

上野コッペパン専門店「イアコッペ」- 自家製生地が美味しいオシャレサンド♡

http://macaro-ni.jp/12271

    

▶店舗情報

■店舗名:iacoupé(イアコッペ) 
■最寄駅:上野駅
■住所:東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス 3F
■電話番号:03-5812-4880
■営業時間:10:00~20:00
■定休日:なし
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13168047/
■公式HP: http://www.iacoupe.com

3.新宿「アンスタンド新宿店」

こちらは「アンスタンド(TORAYA CAFE・AN STAND)新宿店」。なんとあの和菓子の老舗として知られている「とらや」のカフェなんですよ。もちろんアンスタンドの「アン」は、あんこの「あん」だそうです。
店内は、スタイリッシュながらもどこか落ち着く雰囲気。タイルで施された虎の模様も芸術的ですね。イートインスペースには、大きめのテーブルがひとつとハイスツールが8席ほど並びます。

▶あんコッペ(こしあん)

432円
いちばん人気のメニューはこちらの「あんコッペ」です。たっぷりのこしあんペーストと、やわらかなクリームチーズを挟んだ、こぶりのコッペパンです。コッペパンの香ばしい香りはやみつきになりそう!

▶あんコッペ (いちご)

648円
季節限定のメニューなら、「あんコッペ (いちご)」がおすすめです。先ほどご紹介した人気メニュー、「こしあんのあんコッペ」にいちごをプラスした春らしいメニューに仕上がっていますよ。

▶店舗情報

■店舗名:TORAYA CAFE・AN STAND(トラヤカフェ アンスタンド) 
■最寄駅:新宿駅
■住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
■電話番号:03-6273-1073
■営業時間:10:00~22:00
■定休日:不定休(NEWoMan新宿に準ずる)
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13193561/
■公式HP: https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/

4.墨田区「ハト屋」

レトロな外観が魅力的なこちらのお店は、墨田区にある「ハト屋」です。京成曳舟駅から徒歩7分ほどで到着できますよ。なんとこちら、大正元年創業の老舗のコッペパン店なんです!パンへの期待も高まりますね。
店内のショーケースには、ころりとした形のコッペパンが並んでいます。大正元年からコッペパンひと筋というお店なだけはあり、並ぶコッペパンには風格すら感じられますよね。年季の入った趣もたまりません。

▶コッペパン

120円
こちらがそのコッペパンです!変わらぬ味を貫き通している、素朴な味わいのコッペパン。どこか誇らしげではありませんか。コッペパン自体はシンプルなテイストなので、いろいろなおかずと合わせてみてもいいかもしれません。

▶コッペパン(ジャム付)

150円
こちらはいちごジャムが入ったコッペパンです。切り口から覗く真っ赤ないちごジャムがかわいらしい印象ですね。隣はピーナツバターが入っているコッペパンだそう。どちらもどこか懐かしい、やさしい味わいですよ。

▶店舗情報

■店舗名:ハト屋 
■最寄駅:京成曳舟駅
■住所:東京都墨田区京島3-23-10
■電話番号:03-3611-8290
■営業時間:11:30~18:30(売切次第終了)
■定休日:不定休
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13023632/

5.千駄木「大平製パン」

こちらは千駄木にある「大平製パン」です。千駄木駅からは徒歩5分ほどで着くことができます。また、バスに乗って「千駄木二丁目」で降りればすぐ目の前に到着することができますよ。
外観と同じく、店内もどこかレトロかわいい印象です。コッペパンの種類がおうちの積み木に書かれているのも、思わず笑顔になりそうですね。手書きの字も、お店のアットホーム感を際立たせています。

▶たまご

250円
人気があるのは、調理コッペメニューの「たまご」だそう。ふわふわもちもちのほのかに甘いコッペパンと、たまごときゅうりの組み合わせに思わず舌鼓を打つ方が続出しています。どこか懐かしい味わいも魅力的ですね。

▶ハム&クリームチーズ

300円
ちょっぴりオシャレなコッペパンを楽しみたいなら、生ハムをふんだんに使った「ハム&クリームチーズ」がおすすめです。コッペパンからはみ出すほどの生ハムが使われており、贅沢な味わいを堪能できます。

▼詳しく知りたい方はこちら

千駄木「大平製パン」のコッペパンに感動♡昔ながらのふわふわ食感が楽しめる

http://macaro-ni.jp/12641

    

▶店舗情報

■店舗名:大平製パン 
■最寄駅:千駄木駅
■住所:東京都文京区千駄木2-44-1 刈谷店舗
■電話番号:非公開
■営業時間:
[平日] 8:00~19:00
[土日祝] 8:00〜18:00
■定休日:月曜(不定休あり)
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13170444/

6.恵比寿「えびすぱん」


	
「えびすぱん」というかわいらしい店名のこちらは、もちろん恵比寿にあるコッペパンのお店です。恵比寿駅からは徒歩6分ほどのところにありますよ。恵比寿の街並みに溶け込む、おしゃれな外観ですね。

	
店内にはコッペパンやドリンクが並んでいます。「子供時代にあった、親しみが持てる近所のパン屋さんのようなお店を作りたい」という思いでこちらのお店を立ち上げたのだそう。スタイリッシュながらもどこかアットホームな雰囲気です。

▶えびすコッぺ(たまご)

180円
いちばんの人気メニューは、やはり店名を冠している「えびすコッぺ(たまご)」です。ころりとしたフォルムのコッペパンにぎっしりとたまごが詰められています。コショウもたっぷりと入っていて、なかなかスパイシーですよ。

▶トンカツ

380円
こちらの「トンカツ」も見逃せません。お肉はがっつりですが、柔らかくて食べやすいメニューに仕上がっていますよ。どこか懐かしい味のソースは、忘れていた思い出を呼び起こしてくれるかも。

▼詳しく知りたい方はこちら

メニューも紹介!「えびすぱん」は恵比寿初のこだわりコッペパン専門店

http://macaro-ni.jp/40112

    

▶店舗情報

■店舗名:えびすぱん 
■最寄駅:恵比寿駅
■住所:東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル1F
■電話番号:03-6450-2362
■営業時間:11:00〜18:00
■定休日:不定休
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13205790/
■公式HP: https://www.facebook.com/ebisupan2017/

7.渋谷「ニコ アンド コーヒー」

「ニコ アンド コーヒー(niko and... COFFEE)」は、スタイリッシュな雑貨屋さんで有名な「ニコ アンド トウキョウ(niko and... TOKYO)」に併設されたカフェです。明治神宮前からは徒歩2分くらいで到着しますよ。
こちらの店内でいただけるのは「ニコパン」の愛称で親しまれているコッペパンたち。お惣菜系のコッペパンからスイーツ系のコッペパンまで、12種類のコッペパンたちがあなたを待っています。

▶ゴボウサラダ

280円
特に女性があるメニューは「ゴボウサラダ」。甘いパンとゴボウサラダのコントラストが絶妙に仕上がっています。ふわふわのパンとシャキシャキのゴボウの食感も楽しめますね。小ぶりなので、軽めのランチにもおすすめです。

▶ナポリタン

300円写真左
ちょっとがっつりしたコッペパンメニューが食べたいというときには「ナポリタン」をチョイスしてみてください。やさしい甘さのナポリタンが、やわらかなパンによくマッチしていますよ。どこか懐かしさも感じられるメニューです。

▶店舗情報

■店舗名:niko and... COFFEE(ニコアンドコーヒー) 
■最寄駅:明治神宮前駅
■住所:東京都渋谷区神宮前6-12-20 niko and ... TOKYO内
■電話番号:03-5778-3304
■営業時間:11:00~22:00
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13174665/
■公式HP: http://www.nikoand.jp/

8.三軒茶屋「足立ベーカリー」

三軒茶屋は、おしゃれさと下町らしさという2つの顔を持つ街。そんな三軒茶屋駅から徒歩3分ほどのところにあるのが「足立ベーカリー」です。昭和25年に創業された老舗で、外観からレトロ感が漂っていますね。
こぢんまりとしている店内には、コッペパンをはじめとしたいろいろな種類のパンがところせましと並んでいます。しかし小さめのお店ながら、お客さんの出入りはほとんど途絶えないのだそう。たくさんの方に愛されているお店だということが伺えますね。

▶ポテトサラダ

180円
人気があるのは「ポテトサラダ」のコッペパン。ふんわりとしたコッペパンの中に、余計な味のしない、やさしい味わいのポテトサラダがたっぷりと入っています。パンの甘さが全体を上手にまとめていますよ。

▶ささ身サンド

210円
ほかにも、サクサク衣がたまらないささみカツを挟んだ「ささ身サンド」や、生クリームたっぷりのスイーツ系コッペパンなど、パンの種類も豊富です。どれから食べようか迷っていまいそうですね。

▶店舗情報

■店舗名:足立ベーカリー 
■最寄駅:三軒茶屋駅
■住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-1
■電話番号:03-3421-5628
■営業時間:8:00~18:00
■定休日:火曜日・第3月曜日
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13045661/

9.西荻窪「しみずや」

次にご紹介するのは、雑誌やネット上など、いろいろなメディアで紹介されている「しみずや」です。外観もレトロな雰囲気でいっぱい。西荻窪駅からは徒歩6分ほどで到着しますよ。
ショーケースには「サラダサンド」や「たまごサンド」、「カツサンド」に「コロッケサンド」など、どこか懐かしいテイストのコッペパンが並べられています。もちろんそのほかのパンもありますので、じっくり悩んでから買ってくださいね。

▶カツサンド

170円写真右
中でも人気があるのは、ボリュームたっぷりの「カツサンド」のコッペパン。千切りキャベツもギュッと入っているのがうれしいですよね。ひとつ買って軽めのランチにするのはもちろん、スイーツ系と合わせてデザート付きのランチにするものおすすめです。

▶くまサブレ

130円
ファンの心をつかんで離さないと噂されているのはこちらの「くまサブレ」。独特のフォルムと愛くるしい表情がなんともキュートですね。おへその存在感にも、思わず笑顔がこぼれてしまいそう。

▶店舗情報

■店舗名:しみずや 
■最寄駅:西荻窪駅
■住所:東京都杉並区西荻北4-4-5
■電話番号:03-3390-6781
■営業時間:12:30頃〜19:30頃(売切次第終了)
■定休日:水曜日
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13047499/

10.文京区「手作りのパン 木村屋」

こちらもちょっぴりレトロな佇まいのパン屋さんです。「手作りのパン 木村屋」へは、黄色いホロを目印にして行ってみてくださいね。本郷三丁目駅からは徒歩4分ほどで到着しますよ。
まるでケーキ屋さんのような対面式のショーケースには、たくさんの種類のパンとともに黄色いポップが賑やかに飾られています。コッペパンのほかにも、アンパンやメロンパンなど定番のパンもありますよ。

▶サラダサンド

180円
コッペパンの中でも特に人気があるのは、こちらの「サラダサンド」。ポテトサラダのほかにたまご、チーズ、ハムなどがぎゅっと詰まっています。「ビブグルマン(ミシュランガイドが選ぶ5,000円以下で極上のお料理が食べられるお店への称号)を差し上げたいおいしさ」とまで語るファンの方もいるほどなのだそう!

▶ごぼうサラダ

170円
女性に人気があるのはこちらの「ごぼうロール」。マヨネーズの風味が優しいごぼうサラダとレタスが挟まっているコッペパンです。ふわふわのパンとシャキシャキのごぼうという食感のコントラストもユニークですよ。

▶店舗情報

■店舗名:手造りのパン 木村屋 
■最寄駅:本郷三丁目駅
■住所:東京都文京区本郷2-31-1
■電話番号:03-3811-7537
■営業時間:10:00~18:30
■定休日:土曜日、日曜日、祝日
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13026692/

11.墨田区「中島ベーカリー」

こちらは墨田区にある「中島ベーカリー」。本所吾妻橋駅からは徒歩5分くらいのところにありますよ。どっしり系ではなく、軽めのコッペパンを食べたいというときにはこちらのお店がおすすめです。
コッペパンの種類は豊富に揃っています。特に「ヤキソバ」や「カツ」、「タマゴヤサイ」などのお惣菜系のコッペパンが多いのだそう。もちろん「あんバター」をはじめとした甘いコッペパンもありますよ。

▶キャベツパン

180円
こちらでぜひ注目していただきたいのが「キャベツパン」!なんと、千切りのキャベツとスライスされたオニオン、そしてキュウリが入ったお野菜たっぷりのコッペパンなんです。お好みでハムなどをプラスしてもいいかもしれませんね。

▶魚フライ

190円
もちろん、サクサクのフライが挟まった「魚フライ」のコッペパンも人気がありますよ。たっぷりのソースとキャベツも一緒に頬張ってくださいね。カリッと焼かれたパンが全体をやさしく包んで、おいしさのまとめ役になっています。

▶店舗情報

■店舗名:中島ベーカリー 
■最寄駅:本所吾妻橋駅
■住所:東京都墨田区東駒形4-1-2
■電話番号:03-3622-9465
■営業時間:7:00〜19:00
■定休日:日曜日、祝日
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13036235/

12.丸の内「みんなのぱんや」

最後にご紹介するのは、ビジネス街の代表格・丸の内にある「みんなのぱんや」です。最寄駅は二重橋前駅で、徒歩5分ほどのところにあります。手書き風の店名のロゴもかわいらしい雰囲気ですね。
写真からもパンのいい香りが伝わってきそうな佇まいですね。コッペパンはもちろんのこと、クリームパンやメロンパンなど、王道のパンたちも一緒に並んでいます。思わずふらりと立ち寄ってしまいそうです。

▶バタークリーム

216円
ぜひ食べていただきたいのは「バタークリーム」のコッペパン。まるでブリオッシュのような優しい口どけのコッペパンに、バタークリームがじゅわっと染み渡るひと品です。スイーツにも負けない存在感ですよ。

▶ナポリタンパン

260円
お惣菜パンもたくさんありますよ。こちらはナポリタンを挟み込んだ「ナポリタンパン」です。ナポリタンは甘めの味付けになっていて、パンともよくマッチしています。ボリュームもあるので、ランチにもぴったりです。

▶店舗情報

■店舗名:みんなのぱんや 
■最寄駅:二重橋前駅
■住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
■電話番号:03-5293-7528
■営業時間:11:00~19:00(売切次第終了)
■定休日:なし
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13020387/

いろいろなコッペパンを楽しんじゃおう♩


	
都内で楽しめるコッペパンの数々はいかがだったでしょうか?驚くほどの歴史を持つ老舗パン屋さんから、とてもスタイリッシュでおしゃれなパン屋さんまで、いろいろなお店が登場しましたね。どのコッペパンもとてもおいしそうで、どこから味わおうか決めるのが難しいくらいです!みなさんも、明日のランチにはコッペパンを楽しんでみませんか?

▼ほかのおすすめパン屋さん情報もチェック!

かりかり、ふわふわ!都内で絶品「カレーパン」が食べられるお店8選

http://macaro-ni.jp/26175

    

シンプルがいい。東京都内の絶品「塩パン」が食べられるお店7選

http://macaro-ni.jp/26012

    
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

今日の人気記事

男ウケがいいのは香水よりボディクリーム❣いい香りが持続するおすすめブランド4選❣
haaaaaiさん
「私の胸、まだ成長すんの!?」オトナ女子がハマるバストアップ法がスゴい件
Sponsoredさん
"ぱっちりおめめ"のあの子はやっている!今すぐできる≪モテアイメイク術≫💗
MOMONYAさん
《メイク初心者の人必見♡》アイメイクが苦手な人でも簡単にできる方法♥♥
merryさん
元AKB48あっちゃん式ダイエットがスゴイ!今なら980円!
Sponsoredさん
5分で簡単!おしゃれな【ハーフアップアレンジ】のやり方教えます♥3選
VIOLETさん
デパコスデビューはキミに決めた!絶対ハズさない優秀コスメ10選
osushiさん
【ユニクロ】インスタで話題沸騰!『2990円』スウェットプルオーバーが可愛すぎる♡
MOMONYAさん
皮膚の専門家も高評価!敏感肌や赤ら顔でお困りの方必見!
Sponsoredさん
メイクアップYouTuberの「詐欺メイク」が”可愛くなりたい”女の子の救世主すぎる♡
curet編集部さん
【700円以下♡】キャンメイクは卒業!プチプラコスメは“ちふれ・セザンヌ”も超優秀なんです💗
ウニさん
今の長さが気に入らない・・!そんな時はこの【髪を早く伸ばす裏ワザ】を試してみて💗
ウニさん
冬の最強モテ服!?女の子をもっとかわいく見せちゃうニットワンピをゲットしよ♡
makityさん