読み込み中

フランス・パリの老舗総合美容薬局『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY)』が遂に日本上陸☆
19世紀パリのブティックを思わせる内装や絵画のようなパッケージが魅力な”ビュリー”
代官山にオープンしたばかりの日本1号店をご紹介いたします♪

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY)

1803年にフランス・パリで創業した老舗総合美容薬局”オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー”
この老舗をパリに蘇らせたのが2014年のこと。

創業当初から伝わる製法を受け継ぎながら独自の製品を開発し、芳香品・フェイスやボディ・オーラルケア、メンズケアまで様々な製品のラインナップがございます。
アルコールやエタノールを一切使用しない”水性香水”
つけた瞬間から香りが感じられ、肌を乾燥させないのだとか☆
アルコールフリーなので、髪やお洋服にスプレーして香らせても良いですね♥
香は全12種のラインナップ☆
”マウスウォッシュ”と”紙石鹸”
紙石鹸は世界先行発売のアイテムで、名刺ケースに忍ばせ香り付をする事も♥
バラの蒸留水がベースの”化粧水”
カードや箱にカリグラフィーで文字入れをしてくれたりと、ワンランク上のプレゼントにもオススメ☆

ちなみに、洗浄後のつっぱり感がない”中性石鹸”にもイニシャルの刻印が出来るのだとか♪
”ボディミルク”
陶器のボトルは集めたくなってしまうほどの可愛さ♪
擦ると香りのでる”アロママッチ”

当時のカタログにあった挿絵を用いるなど、パッケージデザインが可愛くてオシャレ♥
60種類以上も揃う”植物オイル”は顏肌、ボディ、髪などにご使用いただけます♥
手間のかかる製造方法や科学的処理を行わず製品化されているんだとか!

ラベンダーやスグリの実などを粉末にした”パウダー”とブレンドして使うのも◎

斬新な内装も話題☆

19世紀パリのブティックを思わせる内装やパッケージデザインが「ビュリー」の特徴。
代官山店の内装は、創業当時の雰囲気と、東京のモダンさがイメージされており、真っ二つに分かれた斬新な店内に。
同じ店内で異なる世界観が味わえる何とも不思議な空間になっております。
陳列された香水瓶、薬壺、陶器ボトル...まるで当時のパリの調合薬局を訪れたような雰囲気。
パリと同じデザインのイタリアンタイルが敷かれた床もオシャレ☆

いかがでしたか?

世界中から選りすぐり、本物にこだわった製品達が並ぶ”オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー”

オープン初日に製品が売れすぎて、翌日から2日間は急遽お休みになってしまったほど人気な”ビュリー”に是非足を運んでみては?

店舗情報

『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』
東京都渋谷区恵比寿西1-25-9-B1
℡ 0120-09-1803
営業時間
11:00~20:00(基本は年中無休)
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

代官山散歩&食べ歩き♡代官山のテイクアウトできるおすすめショップ♡
ohhhさん
お金がないのに全身脱毛済みの子が急増中!?話題のシースリーに潜入
Sponsoredさん
エステ級のケアが自宅で!毎日キレイが叶う最新ビューティーガジェット3選
ANGIEさん
素敵!♡モデル湖久(miku)さんの手料理が完璧すぎる♡
pikapikaさん
TVで紹介!トップアイドル葉加瀬マイが絶賛するスムージーがやばい
Sponsoredさん
ダイエット・美容効果もあるワインの飲み方とおすすめの種類♡
samehadaさん
ベタつきとさよなら!夏のオイリー肌質を改善しよう♥
samehadaさん