読み込み中

ヘアサロンにいくときのマナーって、実は教えてもらったこと、あんまりないかも!?せっかくサロンに行くなら、きちんとマナーも守りたい!

▼マナーを守って美容師さんと信頼関係を作ることが、最高のスタイリングにつながる

ヘアサロンに行くときは、こちらがお客様の立場。しかし、ただ単にものを購入したりするお客様とは全く違います。自分のスタイリングをより良い形に仕上げるためには、お客がしっかりマナーを心得ておくことが大事
出典: http://josei-bigaku.jp/beauty/heasaronmana-1827/
髪に負担が!美容院に行く前にやらない方がいいこと&マナーとは | 美容ブログ [女性の美学]
しっかりヘアサロンのマナーが身に付いていると、サロンや美容師さんからも「また来て欲しい」と思ってもらうことができます。

サロンに自分が「また行きたい」と思うことも大事ですが、印象の良いお客さんだったと思ってもらえることも大事なんです。では、どんなことに気をつけておくべきでしょうか?
出典: http://josei-bigaku.jp/beauty/heasaronmana-1827/
髪に負担が!美容院に行く前にやらない方がいいこと&マナーとは | 美容ブログ [女性の美学]

▼ヘアサロンでのNGマナーって?

①予約した時間を守らない

お客という立場に甘んじて、予約時間に遅れてくる人はかなり多いそう。ちょっとくらいなら平気だろうって、皆さん思いがちなんですよね。

しかし、何のために予約時間を設定しているか分かりますか?その後も予約の詰まっている忙しい日は、10分の遅れを取り戻すのにスタッフさんたちは大変な思いをします。30分も遅れた場合、その日の間に遅れを取り戻せないこともあるんだそうですよ。

どうしても遅れる場合には、必ず電話を入れるのもマナーです。
出典: http://josei-bigaku.jp/beauty/heasaronmana-1827/
髪に負担が!美容院に行く前にやらない方がいいこと&マナーとは | 美容ブログ [女性の美学]

出典: amanaimages.com


	

②気合入れすぎなファッション

髪の毛を素敵にするからと言って、いつも以上にオシャレに気合を入れていくのも実はNG。スタイリストさんはその人のその日の雰囲気に合わせてスタイリングをします。
出典: http://josei-bigaku.jp/beauty/heasaronmana-1827/
髪に負担が!美容院に行く前にやらない方がいいこと&マナーとは | 美容ブログ [女性の美学]
初めて訪れるヘアサロンや行き始めたばかりのヘアサロンでは、あなたの好みが美容師さんに伝わりやすいように、普段通りのファッション、メイクで訪れましょう。
出典: http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/biranger/2012/12/ng4-4.htm...
今すぐやめて!美容師に嫌われるヘアサロンでのNG行動4つ | マイナビニュース

③手抜きすぎなファッション

気合いを入れ過ぎるのもNGですが、反対に手抜き過ぎるのもNGです。

最近ヘアサロンでは、すっぴんで来店し、カラーやトリートメントなどの施術中にメイクをする“すっぴん来店”のお客様も多いのだそう。確かに、シャンプーやスチームトリートメントなどで多少メイクが崩れてしまうこともありますが、だからといって大人の女性たるもの、人前でのメイクは非常識です。
出典: http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/biranger/2012/12/ng4-4.htm...
今すぐやめて!美容師に嫌われるヘアサロンでのNG行動4つ | マイナビニュース

④ワックスやムースのつけすぎ

ヘアサロンに行くとはいっても、自宅で軽くセットして行かれる方が大半ではないでしょうか。しかし、中にはヘアスプレーで固めすぎてしまう方や、乾燥しがちなこの時期は特に、ヘアオイルのつけ過ぎなお客様が多いのだそうです。

美容師さんも髪本来の状態を見にくいので、整髪料はほどほどにしましょう
出典: http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/biranger/2012/12/ng4-4.htm...
今すぐやめて!美容師に嫌われるヘアサロンでのNG行動4つ | マイナビニュース

⑤自分の髪のことで嘘をつく

パーマやカラーの遍歴を正しく伝えなかった経験のある人、結構多いのではないでしょうか?例えば金欠なので自分でセルフカラーをしたとか、新しくできた他のお店でパーマをしたとか、ちょっと言い難いことというのはあるものです。

理由はもちろん言わなくて構いませんが、お店のカルテに書かれていないことはしっかり話してくださいね。でも、そこをしっかり伝えないと正しい薬剤の選択や放置時間の設定ができません。

仕上がりも悪くなってしまうことがありますし、仮にウソを言っても美容師さんにはほとんどバレています!特に、縮毛矯正をしている場合はいつごろ行ったのか絶対に伝えておきましょう。
出典: http://josei-bigaku.jp/beauty/heasaronmana-1827/
髪に負担が!美容院に行く前にやらない方がいいこと&マナーとは | 美容ブログ [女性の美学]

⑥仕上がりイメージがあやふや

まず、お店に行く前に大体のイメージを考えておく必要はあります。美容院に行ってスタイリストさんと相談しながら考えたい、というときもありますよね。しかし美容院で長い時間悩んでいては、施術がなかなかはじめられず仕上がるまでに時間が掛かってしまいます。

大まかなイメージやスタイルあらかじめ決めておき、そこから髪質にあったものをスタイリストさんと選んでいくのが良いでしょう。スマホや携帯、雑誌の切り抜きなどからイメージにあった髪型を選んでおくのが一番スムーズですね。

また、こうなりたいというイメージを伝えるのが難しい場合、「こうなるのは嫌だ」という伝え方をするとスタイリストさんに分かりやすいです。
出典: http://josei-bigaku.jp/beauty/heasaronmana-1827/
髪に負担が!美容院に行く前にやらない方がいいこと&マナーとは | 美容ブログ [女性の美学]

⑦頭動かしすぎ

特にヘアサロンの場合には、ハサミなどの刃物を使います。ちょっと頭が動くことによって、髪の毛以外のところをきってしまうという事態も起こりかねません。
特に美容院に来ると、転寝をしてしまう人もいます。髪の毛を触られると、確かに気持ちいいものがあります。

しかしよくいう「舟をこぐ」ほどまでにならないようにしましょう。頭がしょっちゅう動くと、本当にカットしづらいという意見が、美容室関係のサイトでは掲載されています。
出典: http://employerservicegroup.com/
美容院での振る舞い
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

夏でも彼と接近できる♡汗の臭いを消していい匂いを保つ4の方法
yryr000さん
メイクに妥協しない。究極のアイメイクシリーズ。
Sponsoredさん
4itemで作れる♡ SHIMAのセルフスタイリング♡♡
mikiomi46さん
かわいいと噂の天使の羽根バングでふわふわ女子になろう♡
donchanさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
生理中も注意!ヘアカラーに避ける時期があるって知ってた?
にゃんちゅう先生さん
インスタで大人気♡金子真由美さんが作るヘアアレンジが可愛すぎる♡
usamomoさん