読み込み中

関連するキーワード

BBでもCCでもない!巷でウワサのDDクリーム来るお花見シーズンの紫外線対策はSUGAOのDDクリームにおまかせ!-スガオ

最近はすっかり暖かい日が増えてきましたね♪

冬はお家で引きこもりがちだった方も、外に出てお散歩やピクニックを楽しむ機会が増えた!なんて方も多いのでは?

	
そんな時に気になるのが、やっぱり日射し。

肌への優しさと高いUV効果を両立したDDクリームがSUGAOから出ていたので、さっそく試してみました♪

これからのお花見シーズンはこれで乗り切ろう☆


【SUGAO エアフィットDDクリーム】

	
こちらがSUGAO エアフィットBBクリーム。

見た目が金でゴージャスなので、これまでの

SUGAOのナチュラルなイメージとはちょっと違うなあといった印象!

中を開ける前に、そもそもDDクリームとは何か?と思われている方も多いかと思いますので、簡単に説明します

DDクリームとはDeep DefenseやDynamic Do-All、Daily Defenseの略でメーカーごとに異なって販売されていますが、SUGAOのDDクリームはDeep Defenseとして販売されており、高いUV効果を意味します。

実際にこれまでのスガオのアイテムは肌へのダメージを考慮したSPFが弱めのものが多かったのに対し、こちらのDDクリームはSPFが50+、PA++++と、かなり高いUV効果が期待できそうす◎

それでは中身を見ていきましょう☆

	
手に取ってみるとこんな感じ。

写真ではお伝えしづらいですが、触り心地は従来のSUGAOと一緒でスフレのようなテクスチャー。

気持ち、こちらのDDクリームの方が固めでファンデよりかなあといった印象です。

	
すっぴんとの比較はこんな感じ。これ1本でメイク完了ということで、スキンケアを済ませた後にDDクリームを塗ってみました☆

カバー力はそこそこといった感じなので、濃いめのシミやニキビ痕は重ね塗りするか、愛用のコンシーラーがあればそちらを併用するのがオススメです♪

また、塗り立ては綺麗なのですが、朝に塗ると夕方かそれより前に鼻まわりがテカリが気になり始めました。

なので混合肌や脂性肌でテカりやすい方は、皮脂テカり防止系の下地を鼻まわりだけでも塗っといてあげると崩れにくいかなと思います◎

	
じゃあDDクリームって、BB、CCクリームとどう違うの?と感じている方の為に、今回はまいこはんのBBとメイベリンのCCクリームと比較してみました☆


【BBクリームとは】

	
BBクリームとは、「Blemish(傷を)Balm(癒す)」という意味合を持つクリームです。欠点を隠す、ハイカバーのものが多く、ファンデに近いとイメージしてくれれば分かりやすいと思います!

今回取り上げたまいこはんのBBクリームは、手に取った時はふつうのBBクリームなのに、伸ばすとパウダーのようなさらっとしたテクスチャーに変化するアイテム

これ1本で美容液、クリーム、化粧下地、ファンデーション、おしろい、毛穴隠し、テカリ防止、UVカットの8つの働きをしてくれるので、洗顔後はこれ1本でOKなんだとか◎

	
私は乾燥肌のためこれ1本では乾燥が気になってしまうので、スキンケアを済ませてから塗るようにしています!

必ずしも説明書通りではなく、自分の肌質やコンディションに合わせて使い方を程よくアレンジしてあげるのがオススメです♪

カバー力もあるので、スキンケアを済ませた後はこれ1本で仕上げることが多いですが、外にいる時間が長い日やあまり化粧直しの時間が取れなそうな日は上からフェイスパウダーを薄く重ねるとより崩れにくくなりますよ*


【CCクリームとは】

	
CCクリームとはBBクリームの人気を受けて化粧品会社が独自に開発を進めたもので、正式名称がある訳ではなくメーカーによって意味や略が異なるクリームです。

BBクリームよりもスキンケアよりで、色ムラ補正や透明感のアップなどの働きをしてくれるアイテムが多いのがCCクリームです◎

代表的なものではControl ColorやColor Conditionなどがあるのですが、今回紹介するメイベリンのCCクリームはどんな略なのかわかりませんでした(涙)

しかし商品サイトや口コミ、そして使用感で考えるのであればカラーコントロールの意味が強いCCクリームなのかなあと感じました。

	
これ1本ではカバー力はあまり無いので、上からファンデかコンシーラーを重ねるといいかと思うのですが、素肌が綺麗な方やナチュラルな薄付きが好きな方、ちょっとそこまで行くときなんかはこれ1本で十分だと思います♪

やはり時間が経つと鼻まわりのテカリや崩れが気になってくるので、これを塗る前に皮脂テカリ防止系の下地を仕込んでおくか、塗った後にフェイスパウダーを重ねてあげた方が綺麗な仕上がりが持続しますよ◎

	
今回比べてみて、

紫外線やブルーライトのカットを重視したい方にはDDクリーム、

目立つシミがあるのでファンデのようなカバー力が欲しいという方にはBBクリーム、

お肌への負担重視で、出来るだけ薄付きなものが好きな方にはCCクリーム

がオススメだなあと感じました♪

メーカーによって質も仕上がりも異なってはしまいますが、少しでも参考になれば嬉しいです


-----------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

今日の人気記事

あなたもいますぐやらなくちゃ💗モテる女の子が欠かさずやってる7つのケア💕
ウニさん
不器用さんの救世主!“あってよかった”優秀コスメを紹介♡
mikiomi46さん
可愛いあの子になりたい。1週間で美肌になって可愛くなる方法4選♡
usamomoさん
彼氏ができたら必ずやって!お金をかけずにVIOを始める方法♡
Sponsoredさん
知ってる人だけ得をする💗【美脚】にみえるボトムスの選び方💕
ウニさん
毎日違う唇でモテを独占♥♡1週間リップメイクコーデ♡♥
maripenchanさん
テレビやインスタで大反響!!多くのモデルが実践中の”痩せ菌”ダイエットって?
Sponsoredさん
夏から着るのが今っぽい!プチプラ秋色コーデ集♡
osushiさん
「なにもつけてないよ」は嘘でした♡お泊りの日の”嘘つきすっぴんメイク”
leonleonさん
【2年連続】医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1「ストラッシュ」って?
Sponsoredさん
【好き♡】男性が女性に惚れる3つの瞬間
CandyPotさん
【1000円以下】人気すぎて売り切れ続出!無印良品の優秀アイテム4選♡
usamomoさん
女子力UP♡雰囲気がある人の見た目の特徴6つ♪
pompom814さん