読み込み中
2017.03.08
{{favoritesCount}}

出典:

最近良く耳にするライフオーガナイザー。
ライフオーガナイザーとはアメリカから日本にきたアメリカ生まれの「片づけ術」。住まいで言うならば、必要なものがササッと取り出せ、散らかってしまってもすぐに戻せ、快適な状態が自然にキープできる、ストレスのない収納と片づけやすいシステムをつくる技術です。

※こちらの記事は取材して本人の了承のもと掲載しています。

ライフオーガナイザーこずこずさんに聞く、居心地のいい暮らし

仕事から帰ると我が家が一番ホッとする空間だと思います。でも、実際はいらないものであふれていたり、「あとで何とかしよう」などと思い、何日も出しっぱなしにしている物などがあったりで、イラッしてしまいませんか? 
そんな時にシンプルに物事を考え、居心地のいい暮らしを提案してくれるのがライフオーガナイザーです。

例えば、思考は何が人生で何が一番大切なことだと考えみて、迷わない。空間は自分の居心地の良さ、快適さを維持できる片づけの仕組みを作る。時間は自分の大切なことを見失わず、集中できる時間を作る。情報は自分に必要な情報だけを選びほかのことには惑わされないなどが重要です。今回はライフオーガナイザーの資格を保有し、実際にご自分の生活~空間を上手にオーガナイスしている「こずこずさん」のお部屋の紹介と楽に暮らすポイントなどを伺いました。

42㎡1LDKのお部屋で過ごす 夫婦での快適な暮らし

入れ物を統一するだけでスッキリします。
ラベルを貼ってすぐわかるようにしてあるので、すぐに調味料が取り出せます。
昨年こずこずさん夫婦は42㎡1LDKの部屋に引っ越しをしました。それを機に不要なものは処分して新しい部屋では好きなものに囲まれて暮らそうと思ったそうです。「部屋は狭いですが、その中で、自分が幸せと思えるようにと日々生活しています。狭いから、物があふれて片付かない・・・なんてお悩みは無用でしたね。かえってこれから、もっと不要なものを減らすか、どうやって好きなものに囲まれて暮らすかなど、楽しい気持ちが大きいですね。」とこずこずさん。


そんなこずこずさんが日々行っている、すぐにできる小さな工夫から紹介します。
今まではバラバラで、買ってきた調味料の瓶をそのままで使っていました。並べていても統一感はないしと思い、調味料ボトルを統一してみました。中身をわかりやすくラベルを貼って、引出しをあけても上から何があるか一目瞭然です。キッチンに無造作に置いていても入れ物が揃っているのでインテリア感覚で楽しめます。料理も作るもの楽しくなったそうです。

飾りは最小限に 白を基調に家電や家具も揃えて

家電は白やあまり色のないものに。
キッチンとリビングを仕切っている白のパーテーションから入る日差しは最高!
小さい部屋に住むと「飾り」がいらなくなります。でも、ガチャガチャの小さなグリーンだけはお気に入りで置いているそうです。(文頭の写真)これなら、小さなお部屋にマッチしますね。

白を基調に、パーテーションや家電も違和感がないように白や出来るだけシンプルなものにしているそうです。白いパーテーションでリビングとキッチンを仕切っており、そこから入る日差しはとてもハッピーな気分にしてくれるそう。
ソファーはくつろぎ下手なこずこずさんを癒してくれる唯一の場所。
小さなお部屋にもソファーは置けます。こちらの白いソファーはくつろぎ下手なこずこずさんが唯一、副交感神経が優位になるスイッチのような存在だそうです。

ソファーの後ろの棚は、バッグ作成道具置き場と生地の在庫などが入っています。キツキツに詰めず、ゆとりを持たせて収納しています。棚の一番上はバスケットを入れて常に空きスペースを持たせてあります。狭い家にもゆとりは必要とこずこずさん。

自分好みの空間は ゆっくりと時間が流れます

最初引っ越しする前は42㎡ってどれだけ狭いのだろうと身構えていたそうです。それがいざ暮らしてみて、案外広いことに気が付いたそう。最近ではもっと殺風景になれば・・・とも思うこともしばしばあるそうです。持たない暮らしを心掛けています。
いかにシンプルに、もっと物を減らしたいというこずこずさん。

家にいる時間が増えたので、大好きなバッグ作りも再開しました

気持ちもゆったりして家にいる時間が増えました。
そんなお部屋でトートバッグ作家のこずこずさんは時間があればバッグを作ります。その時は、部屋が狭いので、普段は使っていない折り畳みデスクを2つダイニングテーブルにくっつけて作業します。この部屋に引っ越してきてから、ずっとお休みしていたバッグ作りの意欲と楽しさが戻ってきたそうです。そんな小さなお城で作るバッグは愛情あふれた素敵な作品になっています。

お話しを伺い「部屋が狭いから片付かないではなく、その中でいかに楽しく、自分なりに暮らしていくかが大切なことだ」としみじみ思いました。これからも、こずこずさんの素敵な暮らしと、その空間で作る作品をチェックしてみてくださいね!

tastasbungaの販売中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreema

トートバッグを作っています。〝tastasbunga(タスタスブンガ)”は、"花のバッグが沢山"の意味です。女性にとって、バッグは自己表現。自分自信です。だから、"花"のように美しく、ステキで、大事であって欲しい。そんな思いをこめています。
https://www.creema.jp/c/tastasbunga/item/onsale
こずこずさんの素敵な作品も是非チェックして!

PROFILE
こずこず
2016年狭い家への引っ越しを機に、ライフオーガナイザーの資格を生かし、シンプルで楽しい生活へ。現在はお仕事をしながらトートバッグ作家としとても活躍中。

インズタグラム:@kozutani
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

オシャレ女子に人気!最近ネットやお店で見かけるデザイナーさん特集!
パセリさん
1日1000個売れているフルーツ青汁で目指せ-7kg!!■初回680円
Sponsoredさん
手づくり指輪キット「名もなき指輪」がクリスマスプレゼントおすすめ♡
samehadaさん
ネットで話題♪レッスンバッグの作り方
yuminさん
憧れのくびれボディをGET?!ワンコインで体験できちゃう噂の痩身エステBTB!
Sponsoredさん
カウントダウン開始!バレンタインまでにトライすべきラッピング術♡
yuyu1121さん
メイソンジャーで楽しむ♡バレンタイン本命に渡すならこれ!♡
パセリさん