読み込み中

関連するキーワード

コンシーラーって使っていますか?いまいち選び方や、使い方がわからないという方もいらっしゃるのでは。そこで、タイプ別コンシーラーの正しい使い方、メイクの使い方をご紹介します♪

コンシーラーには、クリーム、スティック、パレット、リキッドなどさまざまなタイプの物があります。
簡単に言うと、ファンデーションの顔料を濃くしたもので、気になる部分をカバーするのに使いますよね。

コンシーラーの使い方は、タイプ別に違う

基本的な使い方は?

【パウダーファンデーションの場合】
①化粧下地
②コンシーラー
③次にパウダーファンデーション
【リキッドファンデーションの場合】
①化粧下地
②リキッドorクリームファンデーション
③コンシーラーを塗り、フェースパウダーで塗る。

目の下のくすみに使う場合のポイント

クマやくすみが気になる範囲よりも広めに、コンシーラーを塗っていきます。
指の腹かスポンジで、トントン叩き込むように馴染ませていくのがポイント!
多く塗りすぎた場合は、ティッシュで軽く押さえて取ります。

コンシーラーをポイント使いする使い方

シミに使う場合は二度塗りもあり

シミを隠せるだけでも、見た目が5歳は若返ると言われています。
①隠したい部分+2~3mmくらいの範囲にコンシーラーをのせる。
②擦らず指の腹でトントンと馴染ませる。
境目が不自然にならないように注意。

にきび跡を隠したい場合

乾燥や刺激に弱い部分なので、リキッドやクリームタイプがおすすめです。
そして、できるだけ少量で済ますのが◎
腹の指かブラシで優しくなじませていきましょう。ブラシはより凹凸を埋める事ができますよ♪

部位別、コンシーラーの選び方・使い方

小鼻のくすみには、むらになりにくいリキッドタイプが向いています。
毛穴の凹凸を隠すように、筆などで塗っていきましょう。
ほうれい線隠しにも、コンシーラーは使えます♪
明るめカラーのコンシーラーを、ほうれい線に塗ってくださいね。
塗りすぎると余計に目立ってしまう事もあるので注意しましょう。

コンシーラーを唇に塗る?使い方は?

コンシーラーを塗ってから口紅を塗ると、唇の色が押さえられるのできれいに仕上がります♪
また、輪郭を消す事でトレンドの唇に!
下唇の口角に塗れば、口角が上がったように見えて、リフトアップ効果も◎
赤みを消すのに使えば、オルチャンメイクのようなきれいな白肌に♪
透明感のある肌は、女性の憧れですよね!
一口にコンシーラーといっても種類は様々です。
また、使い方を間違ってしまうと、余計にカバーしたい部分が目立ってしまう事もあるので気を付けましょう!
ぜひ、活用してみて下さいね♪
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連する記事

クマもニキビ跡も消える♪キャンメイクの「カラーミキシングコンシーラー」が凄い♡
usamomoさん
一重女子必見!夜に仕込んだ「寝ながら二重」で本物二重をゲット♡
Sponsoredさん
<肌のお悩み>シミや隈を隠す便利アイテムのコンシーラー!メイク直しにピッタリ!サナ 舞妓はん コンシーラー
FAVORさん
ファッション×アイスクリーム!?サーティワン アイスクリームからカモフラ柄のアイスクリームが新登場♡
curet編集部さん
急にできてしまったニキビも隠せるおすすめアイテム!コンシーラーを紹介☺♡
rmamaさん
1日1000個売れているフルーツ青汁で目指せ-7kg!!■初回680円
Sponsoredさん
ずっと欲しかった!傷あとやタトゥーを素早くなかったことにしちゃう小技まとめ♡
aiponcaseさん
クマ・ニキビ上手く隠せてる・・?タイプ別おすすめ【コンシーラー】ランキング♡
MIZUKIさん