読み込み中
2017.05.05
{{favoritesCount}}

出典:

関連するキーワード

なんとなくわかるような気がする、岩盤浴とサウナの違い。みなさん、聞かれて正確に答える事はできますか?岩盤浴もサウナも同じようなもの?その違いをご紹介いたします。

サウナと岩盤浴って、良く似ていると思いませんか?
どちらも汗を流し、て美容や健康によさそうなイメージの方も多いのでは。
それぞれの特徴を比べて見ましょう♪

岩盤浴とサウナの特徴、サウナとは

出典: buutiful.jp


	

具体的なサウナの特徴

サウナとは、主にスチームなどを利用している、フィンランド式の蒸し風呂のことを言います。
大体80~100度の温度で、サウナと水風呂を繰り返すのが一般的ですね。

出典: buutiful.jp


	
サウナの効果は、大量に出る汗によって毛穴や汗腺がキレイになったり、細胞の働きを活発にしてる、さらには血液循環を良くしてくれることです。
また、水に入る事で肌の締まりがよくなり、美肌効果も期待できますよ♪

サウナで気をつけることは?

サウナでは、長時間の滞在は体に負担がかかってしまうので避けましょう。
また、食後や疲れている時なども負担が大きいので控えた方が良いです。
体調の良い時に、適度にを心がけて下さいね!

出典: buutiful.jp


	

岩盤浴とサウナそれぞれの特徴、岩盤浴編

遠赤外線の効果でデトックス

岩盤浴とは、温めた天然石や岩石などのベットの上に、横になる事で石から発せられる遠赤外線によって汗をかくものです。
遠赤外線によって体の芯から暖められ、サラサラした汗がかけます。

出典: buutiful.jp


	
この皮脂腺と言うものは、マラソンでも30キロほど走らないと、開かないそうです!
この皮脂腺からは酸化した古い油や老廃物、化学物質を排出する事が可能で、疲労回復・デトックス効果が期待できますよ。

出典: buutiful.jp


	

サウナと岩盤浴の違いはなにか

サウナと岩盤浴の違いは、体の温め方にあります。
サウナの場合は、体の外側から体を温めますが、岩盤浴では体を内面から温めることになります。
効果が違ってくるのはその為ですね。

新陳代謝にダイエット効果、岩盤浴は+デトックス!

サウナは汗をかくことで新陳代謝をあげ、ダイエット効果があると言われています。
これは岩盤浴も同じで、岩盤浴はさらにデトックス効果も◎
岩盤浴の方が良いと言えますが、サウナがダメという訳でもありません。
効果では違いがあるものの、どちらも体に良い効果をもたらしてくれます。
好き好きもあると思うので、違いを理解した上でお好みのほうにいきましょう♪
汗をかいてすっきりして、ダイエットにも◎ですよ!
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード