読み込み中

女性の脚を美しく引き立てるハイヒール。毎日のハイヒールウォーキングは脚やせにとっても効果的!痛くないハイヒールの選び方や効果的な歩き方とは?今回は美脚を目指すなら試してほしい、ハイヒールと脚やせの関係についてのまとめです☆

ハイヒールを継続的にはいてると脚やせ効果がある?!

ハイヒールを履くと、つま先立ちに近い歩き方になります。普段とは違った位置に重心がくるため、あまり使うことのない背中側のインナーマッスルや腰を安定させる大臀筋、体重を支えるふくらはぎの腓腹筋とヒラメ筋といった筋肉が使われるようになります。

出典: weheartit.com


	
インナーマッスルを鍛えると基礎代謝があがります。基礎代謝をあげるのはダイエットに必要不可欠!さらにハイヒールで歩くのはおしりから太もも、ふくらはぎまでの筋肉を内側に引き締めるように鍛えることにつながるので細くてしなやかな美脚への効果が期待できます。
他の靴に比べつま先立ちのような歩き方をするハイヒールは履いてあるくだけで、特別な運動効果を発揮することができるのです。

ハイヒールを選ぶときのポイント!痛くないヒールの選び方って?

痛くないハイヒールを選ぶ際に重要なのが、自分に合うヒールの高さを知っていますか?以下に、自宅でできる簡単な方法があるんです♡
①まずは裸足になり、つま先立ちをします。その時に、足指が全てしっかりと地面に接していることを確認してください。そのまま、かかとを付けないように部屋の中を歩きます。
②この歩いている時のかかとの高さが、自分の足で無理なく体重を支える事の出来る高さになります。つまり、ハイヒールを履いた時に前のめりにならず、靴の先につま先が押し込まれない高さということなのです!
もしこの時にかかとが上がらなかったり、すぐに地面についてしまう場合は、脚の筋力が弱っている証拠。椅子に座っているときにふくらはぎをキュッと引き締めたり、歯磨き中にかかとを上げ下げしたり、日常で取り入れられるトレーニングが効果的。そうすることで長時間歩いても疲れにくい、綺麗な歩き方ができるようになります。
また、ハイヒールを選ぶ際にストラップで足首と固定するタイプや、ハイヒールバンドを使い、足と靴が一緒になるように固定できるものは疲れにくくなり、おすすめです。ヒールの中にクッションや中敷きを入れるのも◎

どうせ履くなら意識して!足痩せにつながるハイヒールの歩き方!

ハイヒールで綺麗に歩くには、全身の筋肉を連動して使うことが必要。つまり歩くことが、そのまま全身の運動につながるのです!
●ハイヒールで歩くときの注意点3つ

出典: weheartit.com


	
①つま先は常に外側にむける
正面から内側のくるぶしが見える位が理想です。くるぶしを意識するのは、内股にならない為。内股になると、骨盤が歪み、力の弱い小指に体重がかかる事で痛めてしまうのです。また、足を外側にひねることで、お尻の筋肉と、太ももの内側の内転筋を鍛えることができます。ついでにつま先を外側に向けることで、足長効果もあるので、ハイヒールを履くときは”つま先ちょっと外側”を意識しましょう!

出典: weheartit.com


	
② 踏み出す足はクロスさせる
脚長効果を最大限に発揮させる足をクロスさせる歩き方。みぞおちのラインから足の開きを意識することで、ひざ下だけを使って歩くよりも、足全体を大きく使って広い歩幅で歩くことになり、足を長く見せることができますよ。この時、重心は腰よりも上になるので、どうしてもバランスがとりにくくなりますが、なるべくふらふらしいないように心掛けましょう。それを安定させるために、インナーマッスルも自然と鍛えられていきます。
③ 着地は、かかととつま先を同時に!
普段の歩き方では、かかとから下ろすことが多いはず。しかし、ハイヒールでかかとから着地してしまうと接地面が小さいため、着地した時の安定感がとても悪く転倒しやすくなり危険なのです。
また着地時の衝撃によりヒールへのダメージの大きく痛みや歪みの原因となっています。
ヒールの折れやすい人や、1歩踏み出すごとにかかととつま先で2回足音が鳴る人は注意が必要!同時に置くという感覚をつかみにくい人は、つま先から2、3cmの位置を先に下ろすように意識すると自然になります。
もし毎日、何気なくハイヒールを履いているのであれば、これはダイエットのための筋トレになっているという意識をしながら歩くとより効果のある歩き方ができるはず。筋肉をつけ、基礎代謝をあげる事で痩せやすい身体をつくるためにも、ハイヒールの履き方を気をつけましょう♪

これが大事!ハイヒールで1日過ごしたらきちんとケアをしよう!

出典: weheartit.com


	
ハイヒールで1日歩き続けた足にはストレスが蓄積されています!特にかかとを常にあげているのでアキレス腱は縮んだ状態。この状態のまま毎日ハイヒールを履き続けると、アキレス腱が太くそして固くなり、今度はヒールの無いスニーカーなどで違和感を覚えるようになってしまいます。
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

寝るだけで痩せるなんて本当?努力いらずな睡眠ダイエットのやり方
maripenchanさん
メイクに妥協しない。究極のアイメイクシリーズ。
Sponsoredさん
サラダチキン飽きちゃった。アレンジレシピでダイエット続行計画♡
mmmintさん
自信持って水着を楽しむ♡ヒップケアの人気アイテムまとめ◎
pikapikaさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
有村架純さんのハマっている美容・ダイエット方法が勉強になる♡
mmmintさん
私たちは私たちらしく!日本人は糖質オフダイエットでゆるく痩せる♡
tunamayoさん