読み込み中

頭のてっぺんにぴょーんと立ち上がるアホ毛。その名の通りちょっぴり頭が悪そうなイメージでかっこ悪い…。そもそもどうしてアホ毛ができちゃうの?今回はうんざりするアホ毛の対策と予防についてまとめてみました。これでアホ毛のお悩みにサヨナラしましょう!

鏡みたら気づいちゃった!厄介なアホ毛。

つむじや分け目からぴょんぴょん跳ねるにくいあいつ。そう、”アホ毛”。気づいたら尋常ではない量の毛がピョンピョン飛び出していて、見た目の雰囲気も手入れをしてないだとか、ちょっと不潔だとか、おバカっぽいだとか一つもいいことなんてない厄介な毛です。しかも結構しぶとく起立してしまうのだから、困っちゃいますよね。

一体どうしてアホ毛ができるの?

出典: data.whicdn.com

どうしてアホ毛は発生してしまうの?!
アホ毛ができる原因としては大きく分けてふたつあります。ひとつは新しく生えてきた短い毛によるもの。成長中の髪の毛ですね。健康な頭皮の人も、日に100本ぐらい毛は抜けているのです。そして、数日後そこから新しい毛が自然に生えてくるという仕組みになっています。アホ毛が多いということは、生え始めの短い毛が多いということなので、もしかすると自然に生え変わるサイクル以上に抜け落ちてしまっている可能性が考えられます。
もうひとつは成長途中で切れてしまった短い髪の毛によるもの。これは本当に厄介ですよね。このアホ毛ができてしまう原因は、①頭皮の毛穴に汚れ、②ホルモンバランスの乱れ、③不規則な生活習慣、④髪が傷んで切れるなどが考えられます。特にカラーやパーマで傷んだ毛は脆くなっており、少しの力で切れてしまうこともあるので要注意。毎日の生活習慣やヘアケアを見直すことがとっても大事になのです!

【アホ毛予防】食事は髪の毛を作るもの!食生活を見直そう!

出典: data.whicdn.com


	
髪の毛を健康にして、アホ毛になりにくくさせるためには食生活を見直しましょう。栄養が偏ってしまうと髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなり、髪の毛に元気が届かなくなってしまうので、しっかりと栄養を摂取する必要があるのです。「昨日はお肉を食べたから、今日は野菜をたっぷりとろう」まずは少しの意識で充分です。髪の毛の主成分はケラチンというたんぱく質です。そのため、魚や肉、卵、豆類などは健康な髪の毛を保つためには欠かせない成分。その他にも、ゴマやレバー、しいたけ、緑黄色野菜、ジャガイモ、海藻類などもおすすめ!積極的に摂取してみましょう!

出典: data.whicdn.com


	

【アホ毛予防】シャンプーをするときは汚れを優しくもみだす感じで!

出典: data.whicdn.com


	
正しいシャンプーが出来ていないと、頭皮の毛穴の詰ってしまいます。適切な方法でシャンプーをして毛穴を清潔で健康な状態にしましょう!

【正しいシャンプーのやり方】

①まずはぬるま湯でしっかりと頭皮や髪の毛を流します。適温は38度ぐらい。シャンプーをする前にぬるま湯で洗い流すことで、ある程度の皮脂や汚れを落とすことが出来ます。流す際にお湯の温度が熱すぎると、気が付かないうちに頭皮がちょっとした火傷状態になり、健康な髪の毛が育たなくなる可能性もあるので注意が必要です。

②シャンプーをつけて洗浄する時に、爪を立てて強い力で洗浄は絶対にNG!頭皮が傷つく可能性もあります。そうならないように、指のはらを使って優しく汚れを揉みだすイメージでシャンプーをしましょう。

【アホ毛予防】髪の毛をすすぐときは丁寧に指のはらで!

出典: data.whicdn.com


	
すすぎは丁寧に時間をかけて行います。地肌にシャンプーを残さないようシャンプーの時と同様、しっかり指の腹を使って洗い流します。また、シャワーの圧があまりにも強いと、髪の毛を痛めてしまう原因になるので要注意。

【アホ毛予防】髪の毛にドライヤーをかけるときは15センチ以上の頭上から!

出典: data.whicdn.com


	
毎日使うドライヤーも、強い熱を与えることで髪の毛が傷んで切れ毛を引き起こす可能性もあります。ドライヤーの熱で髪の毛が傷まないように、最低でも15センチ程度は髪の毛から離しましょう。早く乾くからといってあまりに距離が近いすぎると、髪の毛の必要な水分まで蒸発させてしまうこともあります。また、アホ毛を予防したい時にはドライヤーを上からかけましょう。下から熱風を送ると髪の毛に不自然なボリュームが出たり、アホ毛が立って目立ってしまうことも。ドライヤーをするときは①なるべくお風呂後すぐに、②頭上から③15センチ以上離してを意識しましょう!

【アホ毛予防】ブラッシングをするときは髪の流れに逆らわない!

出典: data.whicdn.com


	
ブラッシングするときは髪の毛の流れに逆らわないこと!ゆっくりと優しく撫でるようにブラッシングをしましょう。強い力で引っ張ったりしてしまうと、アホ毛の元となる切れ毛を作りだしてしまうことに…。やさしく慎重にブラッシングをすることが大事です。

【アホ毛対策】アホ毛出現!お出かけ前の応急処置☆

それでも短いアホ毛がどうしてもでてきてしまう!そんなお出かけ前に使える応急処置をご紹介します!用意するのはクシとスプレー。髪の毛に直接スプレーを吹きかけることはせず、クシにスプレーを吹きかけます!そのスプレーを吹きかけたクシで、アホ毛が気になる部分をやさしくとかしましょう。クシは目の細かい物、スプレーはキープ力のあるもの◎

出典: data.whicdn.com

アホ毛に向かって直接かけるのはNG!!!

アホ毛なんか知らない!憧れのうるつやヘアー♡

出典: data.whicdn.com

いかがでしたか?突如発生して私たちを悩ますアホ毛ですが、日頃のヘアケアや食事など、とてもシンプルなところに原因があったのです。そしてアホ毛はしっかりとヘアケアを行うことで改善出来るものなので、日頃から丁寧なヘアケアを意識して、アホ毛を作らせないようにしましょう!
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

呼吸だけで可愛くなれる?!魔法の”ピンク呼吸法”のやり方と効果♡
tunamayoさん
話題のカラーアイライナーでハッピーメイクを楽しもう♪♪
Sponsoredさん
お風呂で歯磨きすると、美容やダイエットにとってもいい?!♡
tunamayoさん
msh株式会社の化粧品で美しく♡
higanatumiさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
ホットカシスの効果でエイジングケアと免疫力をつけちゃおう♡
tunamayoさん
頑張る時代はもう終わり!睡眠美容で賢く簡単に綺麗になろう♡
tunamayoさん