読み込み中
2016.09.03
{{favoritesCount}}

何色とどの季節の相性が一番いいの?そして、ウェディングのテーマを決めるのもちょっと苦手ですね~このまとめをご覧下さい~力になれるなら嬉しいよ~

ウェディングドレスを選ぶときには、 挙式する季節をイメージしながら選びましょう。
暑い夏に、良いと思って選んだウェディングドレスが、 寒い冬にも良く見えるとは限りません。
出典: http://www.slqh.net/kisetu.html
披露宴会場のコーディネートや、ブーケはその時期ならではのものが用いられます。
全体的な「マッチング」という意味でも「季節感」のあるドレス選びは重視すべき大きなポイントとなります。
例えば、結婚式を行う時期が桜の時期ならパステルピンクを。
クリスマスの時期なら深色のグリーンや赤など季節のイベントや自然をテーマに取り入れるのもいいと思います。
出典: http://www.first-film.com/wedding-dress-8/

ピンク

初春の候、桜の舞う季節に、人生の一番大事な日を迎えるのはとても素敵で幸せなことですね~
このようなロマンティックな季節に愛する人々の見守りで、彼と一緒に人生の新たな階段を向かい、まさに最高級の幸福だなぁ~
春にぴったり色と言うなら、やはりピンクだ~乙女心の代表色で、生地はともかく、ピンクその色自身が柔らかいイメージがついてきます。桜の木の下で静かに待つ少女、一番綺麗なのはいかに衣装か少女か……

出典: beautybride.net


	
萌黄色

萌黄色とは、春に萌え出る草の芽をあらわす色だという。萌黄色のドレスを着ると、早春の原野を思いさせるのではないか?

出典: beautybride.net


	

水色

夏と言えば、祭りや海辺など、涼しい景色が自然に思い出すのでしょう。海辺で、水色がテーマ色のウエディングを開けましょう~貝殻も忘れないでね、今すぐ海に孕まれ仙女に変身しよう~
イエロー


もし日差しのような熱度のあるウエディングがほしいなら、イエローをテーマ色にしよう!イエローのカラードレスを着て、向日葵になろう~ちょっと違ったとこは、向日葵が太陽を中心で、太陽があなたを中心にするのですよ~
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

小柄花嫁におすすめ!五種類のウエディングドレスで身長を長く感じれる
sukouさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
思い切り動きたい!取り外し可能なウエディングドレス
sukouさん
「おっ」と言わせる成人式の2次会ドレス服コーデまとめ♡
leonleonさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
お色直しは思いっきり華やか!
julieさん
モデル田中里奈さんが20代最後にウェディングドレスを初プロデュース!
curetプレスさん