読み込み中

夏休み、美味しいものをたくさん食べて思いっきり遊んで太っちゃった。。なんて失敗は秋になる間に解消しておきたい!そこで脂肪燃焼が効率的に出来る4つのポイントを紹介します!夏のカラダを秋のカラダにシフトチェンジしましょう!

夏太りは、秋前に解消

かき氷にアイス、冷たいコーラ。夏休みはキンキンに冷えた甘いものだったりとにかくおいしいものをたくさん食べて遊んで太っちゃった・・・。そんな失敗は秋になる前に解消しておきたい。。そこで脂肪燃焼が効率的に出来る4つのポイントを紹介します!夏のカラダを秋のカラダにシフトチェンジしましょう!

脂肪に代わるのは48時間後!?

出典: weheartit.com

自分が食べたものが脂肪になるには、48時間といわれています。そのためそれまでに代謝を上げて脂肪をつかないように対策をすることが大事です。

■ポイント1 冷たいものとさようなら

出典: weheartit.com

夏は、外が暑くてとにかく冷たいもの、アイスやかき氷やコールドドリンクなど胃腸を冷やす飲食物をたくさん摂っていませんでしたか?胃腸に負担がかかって消費に時間がかかってしまう可能性が。。結果代謝が悪く太りやすい夏のカラダになっています。

出典: weheartit.com

お水や飲み物には氷は出来るだけ入れないように常温、もしくはホットドリンクなど温かいものを選んでください。

■ポイント2 生姜で代謝アップ

出典: hadalove.jp

カラダを温めるのに欠かせないのが生姜。すりおろして飲み物に入れるより食べ物と一緒に摂るほうがおすすめ!サラダドレッシンングにいれたりスープに入れて食事の合間に摂れるようにチューブ用意しておきましょう。

■ポイント3 カリウムでむくみ予防

食べすぎの日が続いたときカリウムを摂取しましょう。カリウムは体内の水分を出しむくみやすくなるのを予防してくれます。果物の中でもバナナがカリウムが多くアボガドも栄養値が高いです。野菜は、ほうれん草やきゅうりが多く含まれています。これらを意識してサラダやバナナスムージーなど工夫して摂取しましょう。

■ポイント4 脂肪燃焼食材をとる

出典: weheartit.com

□グレープフルーツ
ヌートカートンという、グレープフルーツの苦い香りの元となる成分を摂取すると体脂肪の焼を促す成分が作られます。それによって、脂肪の燃焼が促されるので、体脂肪が燃えやすくなります。毎朝の朝食にグレープフルーツ1個食べることをおすすめします!

出典: weheartit.com

□シナモン
冷え性対策として体温をあげる効果があると知られていますが、その他にも血糖値を下げたり脂肪燃焼効果の促進に役立つという効果が発見されています。お茶やコーヒー、またはヨーグルトにシナモンをパパッとふりかけるだけで簡単に摂取できます。

出典: weheartit.com

□卵
質の良いタンパク質を多く含んでいて、そのタンパク質は脂肪を燃やすだけではなく、筋肉を作るときにも必要な栄養素として広く知られていますよね。朝食に卵を摂取すると満腹感が増し、食べすぎを防いでくれます。

夏太り緊急リセット!

出典: weheartit.com

秋に向けて脂肪がたまってきやすい季節だからこそ、夏の脂肪は夏のうちに燃やしてしまいましょうね!
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

ぷっくりおなかも「〇〇ひも」ダイエットで引き締めウエストに!
miggyさん
話題のカラーアイライナーでハッピーメイクを楽しもう♪♪
Sponsoredさん
食べるだけで脂肪燃焼!セロリの美味しい食べ方とダイエット効果
yuuuさん
コンブチャの効能がすごい!ダイエットにも健康にも美容にも効果抜群!
pugpugggさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
-11キロ減!美ボディをゲットした大家志津香のダイエット方法とは♥
pugpugggさん
1年半でなんと38kg減!1日6食ダイエットで美ボディをゲット♡
pugpugggさん