読み込み中
curet

愛にあふれた憧れの暮らし、同棲がしたい♡
同棲を始める前に知っておきたい、二人暮らししている先輩カップルたちのリアルボイス!

いつか、大好きな彼氏と同棲してみたい♡

彼氏との二人暮らしに憧れる女の子たちへ!
先輩カップルたちの同棲をうまく続けるコツ&同棲の実情を教えちゃいます♡

①一緒に住むことになったきっかけ

女の子からすれば、二人暮らしのゴールは結婚♡
「彼に料理ができるアピールをしたかった」
「3ヶ月同棲すれば相手の生活パターンを知れるから」
など、彼に結婚を意識させるためや、将来を見据えた理由がほとんど!
「もっと一緒にいたくて、彼の部屋に私物を持ち込んだら鍵を渡された」と居候からスタートすることも。

②間取り

お互いのスペースを確保できる1LDK以上が二人暮らしを長続きさせる理想の間取り♡
「喧嘩したら部屋の仕切りを閉めて一旦別々に生活する」
「私が不機嫌になると彼はリビングで寝る。一瞬でも一人の空間ができると冷静になれて仲直りが早い」
など、喧嘩時に逃げ場となる部屋の存在は重要!
「食事する場所と寝る場所が同じだと夜の方が疎かになる」という意見も。

③家具

趣味が全く異なる場合は、購入前に話し合いが必要。
インテリアにこだわる彼の場合、
「どうしても嫌なものはテイストや色だけ口出し」
「私が家事をするんだから家電の主導権は私!」
「最初は二人の家具を持ち寄って暮らし、徐々に私が新調してこっちのスタイルに持って行く」という作戦も。
彼に文句を言わせないためには、多少の妥協もしてるみたい。

④お金問題

1番多い割合は家賃=彼多め、光熱費=彼、食費=彼女。
とはいえ繊細な問題なので、住む前に事前に話し合うこと。
「お互いの収入に見合った額を一つの口座に預金してそこから生活費や家賃をまかなう」という大人な例も!
彼の家に転がり込むパターンだと、シャンプーや歯磨き粉をどっちが買うかでせめぎ合ったり、家賃を払っていない分何かあったときに文句が言いづらいとか(笑)

⑤家事分担

「水まわりなど自分が気になるところは率先してやり、他は分担」ときちんと分ける人や、
「担当は決めず、相手がやってくれたことに対して文句を言わず大げさに喜ぶ。すると彼も進んで手伝ってくれる」といった気づいた人がやる派の二極化。
ゴミ出しは彼氏が担当する率が高い模様。
休日、一緒に掃除するのが幸せというかわいいカップルも♡

⑥気をつけていること

喧嘩をしたら
「すぐに謝って翌日に持ち越さない」
彼が何かをしてくれたら
「大したことでなくても、褒めて感謝する」
など、彼のプライドを傷つけないようにしながらお互いが思いやれる気持ちを育んでいる模様♡
「家で夕飯が食べられない日は必ずLINEをいれておく」など、一緒に住んでいる以上マメな報告も欠かせません。

⑦相手にやめてほしいこと

1/2

今日の人気記事

今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
2018年の運勢を12星座占いで大発表♡何これ…当たる!
パンナさん
アイラインは目尻で印象がぐんと変わる♡簡単書き方講座
MOMONYAさん
彼女に着てほしい♡冬のコートのタイプ別モテコーデ3選♡
osushiさん
イルミネーションを見ながら絶叫マシン?!冬デートで彼との距離を縮める7つの方法
curet編集部さん
絶対失敗しない!年上彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント7選♡
crybaby92さん
冬デートの持ち物リスト♡モテ女必携の三種の神器教えます♡
ringoさん
色診断で選ぶプチプラリップ♡あなたに似合う色は何色?
ウニさん
「好きなタイプは?」と聞かれた時のモテる神回答例5連発♥
sotohaneさん
知らないと恥ずかしい『家事』のやり方【基本編】♡
ウニさん