読み込み中

関連するキーワード

髪が傷む原因、知ってる?美容師さんがヘアケアのために、普段絶対しないことが参考になる!髪が傷む原因は日常で行ってるヘアケアの何気ないことにありました。美容師さんを参考に間違ったやりかたを改め、美髪を手に入れましょう♡

美容師さんのヘアケア!髪が傷む原因になることとは?

出典: weheartit.com

美容師さんが髪のために絶対しないことが、参考になる!美髪を手に入れるなら美容師さんからヒントを得ましょう♪

■ドライヤーの温度は上げない!

出典: weheartit.com

ドライヤーの温度を必要以上に上げるとキューティクルが傷み、髪がパサつく原因になります。髪の表面温度が100度を超えるのは髪のために良くない。

出典: weheartit.com

一般的にドライヤーの温度は(髪から5cm離した場合)100度~110度になるように設定してあります。
ドライヤーをあてる際は髪から15センチ以上離して、あてる時間を短くしましょう。ショート、ミディアムなら5分、ロングなら10分が目安です。

出典: weheartit.com

髪に長時間ドライヤーをあてるのを防ぐために、タオルドライをしましょう。こすらずに、タオルで髪をはさんで水気をとります。

■シャンプーの量をケチらない

出典: weheartit.com

シャンプーの適量を守って髪を洗うことが大切です。シャンプーの量が少ないと泡立ちが悪くなります。泡立ちが悪いと髪や頭皮の汚れが落ちにくくなってしまうのです。ミディアムヘアで1プッシュが適量です。

出典: weheartit.com

正しいシャンプーの仕方は
①髪をしっかり濡らす→手で水気をきる
②シャンプーを出す(ミディアムで1プッシュ程度)
③手で泡立てる
④地肌からマッサージするように洗う
⑤しっかりすすぐ
という流れです。髪というよりは頭皮の汚れを落とすように頭皮中心に洗います。

出典: weheartit.com

シャンプーをするなら朝より夜の方が断然おすすめ!
髪は睡眠中に伸びます。そのときに毛穴に汚れや皮脂がつまっていると健康な髪の発育の妨げになってしまいます。汚れは夜のうちに落としましょう♪また、朝シャンプーすると、皮脂が落ちた状態で紫外線を浴びることになり髪が傷む原因になります。注意!

■髪が湿った状態でブローしない

出典: weheartit.com

髪が湿っていると傷みやすくデリケートな状態です。髪の毛をブローする際は髪を乾かしてからするようにしましょう。同様の理由で髪が濡れたまま寝たりブラッシングをすることはNGです。

出典: weheartit.com

濡れたまま寝たりひっぱると摩擦によりキューティクルがはがれてしまうのです。ヘアカラーの持ちも悪くなるし、スタイリングしずらくなってしまうので髪をしっかりと乾かすことをマストにしましょう!

美容師さんのヘアケアを参考に♪髪が傷む原因とバイバイ

出典: weheartit.com

毎日のシャンプーやドライヤーやセットのときに、髪が傷むことは極力避けましょう。特別なケアをする前に、普段の行動の中に髪を傷ませる原因がないか今一度チェック♡

こちらの記事もおすすめです

もう崩れない!ポニーテールをきれいに結ぶコツ - curet [キュレット] まとめ

王道ポニーテールってきれいに結ぶのが案外むずかしい!浮かない、崩れないポニーテールを作りたいですよね。きれいに結ぶコツをおさえよう♡コツさえつかめばポニーテールがもっと可愛くなりますよ♪
http://curet.jp/article/10806

寝坊した日も大丈夫♡簡単寝癖直しのテクニック - curet [キュレット] まとめ

朝は時間がないのに寝癖で髪がまとまらない、そんな時に役立つ簡単寝癖直しの方法です♡髪を濡らしてドライヤーで乾かすだけ!ちょっとしたコツを抑えれば寝癖が簡単に直るんです。
http://curet.jp/article/8413

1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連するまとめ

美容院の美しい髪を♡サロンのおすすめヘアケアまとめ
Hagiwara9245さん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
【2015夏】次の髪色はベリーカラーで愛され女子に♥
yryr000さん
思わず二度見する!?男子ウケする髪型にはギャップが必要♡
flowersさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
実は手がコンプレックス、!ネイルで指を美しく見せる3つのポイント☆
flowersさん
髪の毛を静電気から守る5つの対策♪冬もうるつや髪でダメージ知らず☆
flowersさん