読み込み中

顔が大きい原因のひとつ、エラ張り。生まれつきエラが張っている骨格だから‥。と小顔になることを諦めていませんか?そのエラ張り、解消できるかも!?エラ張りを解消してスッキリ小顔になる方法を教えちゃいます♡

生まれつきの「エラ張り顔」です。

顔が大きく見える原因のひとつ、エラ。
エラが張ってしまうことでフェイスラインもきれいに見えず、男性のような印象になってしまいます。

出典: weheartit.com

「わたし、生まれつきのエラ張りです。」
‥それ、本当ですか?

エラ張りの原因

エラ張りは、遺伝的な骨格による場合もありますが、実はエラ張りの原因の大半は“咬筋(こうきん)”と呼ばれる筋肉の変化によるもの。
咬筋とは、耳の内側に指先を当て、食いしばるとぽっこり出るエラの真上にある筋肉のこと。
文字通り、食べ物を噛むときは必ずこの咬筋を使います。
生まれてからずっと使い続けている咬筋は、顔の筋肉の中でも特に発達してしまいます。

咬筋を発達させないことが小顔への近道!

出典: weheartit.com

咬筋を必要以上に使っていると、筋肉がこわばってエラ張りの原因に。
それがストレスやクセによる「食いしばり」や、就寝中無意識にやっている「歯ぎしり」です。

集中すると、無意識に歯を食いしばる癖のある方、上の歯と下の歯が当たっている方は要注意!
上の歯と下の歯は接触していないのが本来の状態です。
そこで大事なのが〝舌の位置〟。
舌は一見関係ないように思えますが、舌の位置によって食いしばりを予防することができます。

舌は、上あごにくっついている状態が正しい位置。
舌が前歯にくっついている方は、常に上あごにくっついている状態を意識するようにしましょう◎
それだけでも疲れてきますが、衰えた舌の筋肉が鍛えられている証拠です!

食後のエラの筋肉ほぐしで小顔に♡

咬筋にも、肩のようにコリがあります。
咬筋は毎日使っているので肩こりのように症状がでません。そのため気付きにくいのです。

出典: weheartit.com

エラのコリをほぐすマッサージですが、行うタイミングは食後がベスト。
食事では咬筋をたくさん使います。食後の膨張している咬筋をマッサージでゆるめてあげましょう♡
朝・昼・夜・間食後にも行います。
【エラのコリほぐし】
1 ) 口を軽く開けます。
2 ) 人差し指・中指・薬指の3本の指を咬筋に当て、円を描くように軽くマッサージします。
3 ) 力は入れすぎず、やさしくマッサージ。ときどき指で軽くプッシュします。
4 ) 30秒~1分ほどマッサージします。
鏡を見ながらやると、やる前とやった後の違いに驚くはず♡

エラ張り解消マッサージで小顔に♡

小顔のスペシャリスト、小田切ヒロさんのエラ張り解消マッサージ方法です。

出典: i-voce.jp

【①頰骨に沿って下から上へやさしくつまむ】
親指+人差し指と中指の先を使い、細かくつまみます。
皮膚ではなく、筋肉をつまむようにすることがポイントです。

出典: i-voce.jp

【②ほうれい線を下から上へやさしくつまむ】
ほうれい線ができる原因として、老廃物が溜まってむくみ、重さでできてしまう場合も。頰同様に細かく下から上につまんで老廃物を流して。

出典: i-voce.jp

【③食いしばり(咬筋)をほぐす】
歯を食いしばるとポコッとでる咬筋を指先でほぐします。クルクルと円を描くようにほぐして。

出典: i-voce.jp

【④エラをぐいっと押し込む】
親指の付け根で、フェイスラインをぐっと内側にしめるようなイメージでエラの筋肉を押し込みます。

出典: i-voce.jp

【⑤あご下~耳下まで流し込む】
最後に、老廃物をまとめて流します。あご下から耳下のリンパまで、ぐーっと親指で押し流します。
これで整形級にフェイスラインがすっきり♡

エラ張りを解消して小顔に近づくために。

出典: weheartit.com

エラ張りを解消して小顔に少しでも近づくために、マッサージだけでなく、日常で気を付けたいことも。
日々のちょっとした意識が、大きな変化につながります♡

▸枕の高さを変えてみる

睡眠中の食いしばりは無意識のものなので、自分で気が付くのも、改善するのも難しい‥。
睡眠中の食いしばりや歯ぎしりの原因として、枕が考えられます。

出典: weheartit.com

枕を低くすることで顎や、肩、首にかかる負荷が軽減され、良質な睡眠につながります。
自宅にあるタオルを枕の代わりにすれば、普通の枕よりも低く、自分に合った高さ調節もしやすいのでおすすめです◎睡眠中の食いしばりを予防しましょう♡

▸ストレスを発散する

出典: weheartit.com

歯ぎしりや食いしばりはストレスによって起こるといわれています。
自分の好きなことをして過ごしたり、軽い運動や、人と話してよく笑うなど、日頃からストレスを溜めないように心がけましょう♡

笑うことで、緊張していた顔の筋肉がほぐれ、ストレスを緩和させてくれます。

▸マウスピースを使ってみる

1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

すっぴんでも可愛くいたいから♡ぷっくり涙袋の作り方
キャシーさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
ヘアメイク小田切さんの整形級簡単小顔マッサージがすごい!
pikapikaさん
3分で効果実感!無料でSUQQUの顔筋マッサージがすごいらしい♡
キャシーさん
乗りかえ満足度驚異の92%!予約が取りやすい大人気脱毛サロン「KIREIMO」!
Sponsoredさん
むくんでるって気付いてる??やってみて!むくみ度チェック☆
panさん
いつもの歯磨きで小顔に♡簡単!歯ブラシマッサージ
purple16さん