読み込み中

男性が喜ぶ「さしすせそ」はもうマスターしましたか?
使っているのになぜかモテないというあなたは、もしかしたらNG「さしすせそ」を使ってしまっているのかも!

男性が喜ぶ「さしすせそ」の法則


	
すでに女子たちの間では浸透しているモテ女の「さしすせそ」の法則。
みなさんもうご存知ですよね?

「さ」=さすがですね!
「し」=知らなかった!
「す」=すごーい!
「せ」=センスいいね!
「そ」=そうなんですかぁ!

すでに活用しているのに、あれ~?
なんでかモテない…?
と思っている人は、ひょっとしたらNG「さしすせそ」を使ってしまっているのかも!

モテ「さしすせそ」と一緒に覚えておきたいNG「さしすせそ」を学んでいきましょう!

非モテ女子のNG「さしすせそ」


	

「さ」=指図する


	
男性は自分は周りの人より賢い、偉い、頭が良いという根拠のないプライドを持っています。
そのため女性から指図をされるとプライドが傷つき、激怒する人が多いといいます。

モテ女はそれもわかっているので、「~して!」と言わなくても男性が自分で気が付いて「自分がやった」と思わせるようにうまく誘導ができるのです!

「し」=信用しない

男性は女性に「信じて疑わない」ことを求めています。
疑って信用しない女性は、信用していないから待てない、信用していないから疑う、信用していないからイライラ勝手に苦しむ、の悪循環です。

逆に、男性が忙しいときも疑わず楽しく待てる女性は男が手放さない女性になれるのです♡

「す」=すぐ怒る

怒る理由は様々ですが、怒る人はその怒る相手に対して甘え、心を許している証拠なんだそうです。
せっかくならそれを怒りではなく喜びで表現したいですよね。

イラッとしたらひと呼吸おいて冷静になってみてください。

「せ」=せかす・責める


	
そもそも男女で脳の働きも違い、女性は頭の中で複数の物事を同時に考えることができると言われているのに対し、男性は一つのことに集中しがちと言われています。
そんな男性に対しあれもこれもと急かしてはストレスになってしまします。

おおらかな心で接しましょう♡

また、男性が何かミスをしてしまったときに責めるのもNG!
いきなり強い言葉で責めるのではなく、ゆっくり話を聞き出しましょう。

「そ」=損得勘定


	
自分にとって損になるか?得になるか?と、損得勘定で動く女性は、一見賢い印象も受けますが、いざ男性がピンチに陥った時に自分自身の存在も「損切りされるのでは?」といった不安を抱かせてしまうものなのです。

何があっても、この娘なら笑顔でそばにいてくれるという女性なら、男性は手放したくはないものです。

2つの「さしすせそ」を意識して今度こそモテ女に♡

NG「さしすせそ」に心当たりはありませんでしたか?
モテ「さしすせそ」を使いつつ、NG「さしすせそ」に気を付けて、今度こそモテ女になっちゃいましょう♡
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

恋したいなぁと思ったら始めるモテを呼び込む7つのこと♥
aaamimさん
お金がないのに全身脱毛済みの子が急増中!?話題のシースリーに潜入
Sponsoredさん
次モテるのは??で???な『ベーグル女子』♡ モテたい女子必見!
fruits milkさん
背が高いのがモテないなんて嘘!高身長でも愛される方法♡
yryr000さん
TVで紹介!トップアイドル葉加瀬マイが絶賛するスムージーがやばい
Sponsoredさん
恋愛の駆け引きが上手な女の子がやっているたった3つのこと♡
pugpugggさん
自慢の彼女になるために♡ずっと好きでいてもらえる女の子の特徴!〇
flowersさん