読み込み中

関連するキーワード

キャベツで健康的に痩せましょう!

年中いつでも食べれるキャベツ

そのキャベツが実はダイエットにとても効果的ってご存知でしたか。
キャベツダイエットの魅力についてみていきましょう。

ダイエットだけじゃなくバストアップ効果もあるらしい

何人かのタレントさん達がキャベツダイエットで胸が大きくなったという話がありました。
キャベツがバストをアップさせる効果は、キャベツに含まれる「ボロン」が、女性ホルモンである「エストロゲン」の血中濃度を上昇させることによって豊胸作用が得られとされています。 

また、「ボロン」が「エストロゲン」を活性化させる働きがあるとアメリカの農務省も認めているそうで、実際にキャベツを食べ続けてバストが大きくなったということの裏づけになっています。

キャベツを食べるとすべての人がバストアップするとは限りませんが、キャベツを毎日のように食べ続けることで、女性ホルモンの働きを活性化させることは確かです。
出典: http://makinodow.jp/cabbage/cat0002/1000000005.html

さらにがん予防効果も。キャベツ恐るべし。

キャベツには、イソチオシアナートやペルイキシダーゼなどの成分が含まれています。 
この成分はビタミンCと共にガンを抑制する働きが高いと言われており、キャベツを食べることでガンを予防する作用が高くなるとされています。
出典: http://makinodow.jp/cabbage/cat0002/1000000008.html

そもそもキャベツの栄養素って?

キャベツの主な栄養成分はビタミンC、K、ビタミンU、ジアスターゼ、葉酸、カリウムが代表的です。
特にビタミンC、K、がとても多く体にとてもうれしい効果がいっぱい。
ビタミンCは肌の調子を整える他に疲労回復、風邪の予防に効果あり、
ビタミンKは血液の凝固促進と骨の形成に必要な成分です。

出典: www.hcts.co.jp

ビタミンUはキャベツから発見されたキャベジンと呼ばれています。
キャベジンは胃酸の分泌を抑制し新陳代謝を向上したりして修復機能を高めてくれます。

キャベツダイエットの具体的なやり方

『食事前(食事の最初)にキャベツを食べる』
キャベツダイエットの目的は
・食欲の抑制
・ビタミンの補給
■食欲の抑制
生のキャベツは飲み込むのに“よく噛むこと”を要するので、
満腹中枢が刺激され食欲の抑制につながります。

また、キャベツの不溶性食物繊維は水分を含み胃や腸で膨張するので、
満腹感につながります。

これらの効果で食欲が抑制された結果、食事の量を減らすことができるのです。

■ビタミンの補給
キャベツはビタミンが豊富なので、
ダイエット中に不足しがちで健康や美容に欠かせないビタミンの補給に優れています。
出典: http://www.commerceatroyes.com/1875.html

キャベツダイエットで簡単に実践!食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットは
1.食物繊維
2.発酵食品
3.タンパク質
4.炭水化物
この順番で一品ずつ完食していくもの
6
食べる順番ダイエットではご飯とおかずを一緒に食べる事ができないのであまり浸透していません。
誰だって食事は美味しく好きに食べたいですよね。

その点キャベツダイエットは食事の前に食べるだけなので簡単に始められそうです。

キャベツダイエットの注意点

出典: i.ebayimg.com

健康的とはいえキャベツダイエットをする際の注意点は?
また「キャベツさえ食前に食べればいい」と、その他の栄養をないがしろにすると必要な栄養素が不足します。キャベツを食べる以外のもう一つのルール「1日に70gのタンパク質を摂取する」というルールを守り、またその他の野菜や果物、海藻などをバランスよく食べ、栄養が偏らないようにしましょう。
出典: http://www.skincare-univ.com/article/002755/
どうやって食べたらいいの?
キャベツの重要な栄養素のビタミンは熱に弱いので生で食べる事がお勧めです。
でも毎日食べてたらさすがに飽きてしまいますよね。
そこでお勧めされているキャベツメニューをご紹介します。
1.キャベキムチ

その名前から想像されるように、「キャベツ」と「キムチ」が合体した一品です。キャベツは一口サイズに刻んで軽く塩揉みします。そこへお好みのキムチを入れて和えるだけ。おつまみにもなり、キャベツもたっぷり食べられます。
出典: http://mdpr.jp/diet/detail/1431987

出典: img.cpcdn.com

簡単なのがうれしい!

出典: img.cpcdn.com

納豆とあわせてさっぱりと

成功させるために重要なことは

出典: png.clipart.me

夜に行うこと。
食べ方や食べる量などは情報によって様々ですが、共通して言えるのは
『夜に実行すること』です。

夜のカロリー摂取を抑える事が目的と寝ている間の栄養吸収によっての美容効果を高める狙いがあります。
人によってやり方は違いますが、楽しく自分なりに続けることがポイントとなりますので無理なく頑張りましょう。
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連するまとめ

1週間で-2kg!ラジオ体操がダイエットに効果的すぎるんです♡
キャシーさん
話題のカラーアイライナーでハッピーメイクを楽しもう♪♪
Sponsoredさん
モデルSHIHOさんプロデュース『おうちヨガ』を日常に♡
ixymoooさん
意志の問題じゃなかった!?食べ過ぎてしまうの7つの原因を知ろう!
tunamayoさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
1度でジョギング1時間のカロリー消費!「35入浴」で痩せ体質に♡
キャシーさん
腹八分目は間違いだった?!ダイエット中こそ思いっきり食べるべし♡
tunamayoさん