読み込み中
2016.06.03
{{favoritesCount}}

関連するキーワード

安全性が高く、気軽に受けられるようになった豊胸手術ですが、失敗はないのでしょうか。今の豊胸技術についてまとめてみました!

豊胸ってやっぱり魅力的・・・その理由は?

出典: geinou-news.jp


	
女性らしさを表す代表的な部位の一つである、豊かに大きく膨らんだ胸。
ですが胸の豊かな膨らみというのは、女性ならば無条件で平等に誰もが得られるものではないのが現実です。
生まれ付きの要素が大きいため、大人になっても膨らみのほとんどない、胸の女性もいたりします。

出典: eromitai.com


	
ですが、豊かに膨らんだ胸というのが女性らしさの象徴であることにより、平らな胸の女性は自分の胸に、コンプレックスを抱いてしまうことが多くなってきてしまいます。
 なので最近では、豊胸手術を受け、コンプレックスの解消をする女性が増えています。
というのも豊胸手術の魅力は、脂肪を注入したり、バッグを入れたり、ヒアルロン酸を注入することで、確実に胸を大きくする事が可能なことです。しかも胸の大きさだけでなく、歳を重ねたことによりにより形の悪くなってしまった胸を美しく整える事も可能です。

美容外科クリニック選びの注意点

豊胸手術は、手術によって人工的に胸を大きくする方法です。
ちょっと待ってください。その選択は、もしかしたら後戻りできないかもしれません。

女性にとって胸は大事なもの。豊胸手術に失敗すると、簡単に後戻りすることができない危険性があります。
豊胸手術は、胸に関する様々な悩みを解消出来る点が非常に魅力的ですが、それはあくまで信頼出来る美容外科クリニックで手術を受けた場合の話です。残念ながら、美容外科クリニックの中には、技術力が乏しく、いい加減な手術を行う所が存在しています。そういった美容外科クリニックで、豊胸手術を受けると、胸が歪な形になったり、胸の感覚がなくなってしまう等の、トラブルが起きる危険性があるのです。だからこそ、手術を受ける美容外科クリニックは、技術力のある信頼性の高い所をきちんと選び出す必要があります。
では具体的に、信頼出来る美容外科クリニックの探し方ですが、インターネット上にある口コミ評価をチェックするといった方法が有効です。というのも口コミ評価は、実際にその美容外科クリニックで豊胸手術を受けた人が感想や評価を書き込んでいるので、クリニック選びを行う際には、大いに参考にする事が出来ます。
出典: http://e-breast.com/popular/appeal.html
魅力的な話にはやっぱり裏があるんですね・・・。

さらに裏を掘り下げます・・・

良いことだけではない豊胸手術・・・そのリスクとは?

豊胸手術のタイプによって、リスクや後遺症は異なるみたいです。
ここで5つの豊胸手術の場合を紹介します!
・脂肪注入
注入した脂肪が壊死して“しこり”になり、さらにこれが被膜でおおわれると石灰化が進み硬くなります。
大量の脂肪を一か所にまとめて注入すると、注入した脂肪が壊死しやすくなるようです。
このリスクを回避するために、本来であれば、脂肪を少量ずつ、乳腺内、乳腺周囲、乳腺下、筋層内、大胸筋下など複数の場所に注入しているのですが、クリニックによっては・・・。
・バッグ挿入法
シリコンバッグを入れることによる豊胸方法。しかし体にとっては異物!なので人間の体は、この異物を体の外へ出そうする働きが作用します。それにより、胸が硬くなったり変形したりすることがあります。
シリコンバッグの種類や大きさが自分の体に本当に合っているのか、手術前に確認することが重要です。

出典: e-breast.com


	
・ヒアルロン酸
ヒアルロン酸豊胸法はエステに行くよりも気軽に出来る豊胸方法です。
その方法はいたって簡単で胸に気になる部分にヒアルロン酸を注射していくだけです。
ヒアルロン酸は、身体の中に存在する成分なので身体にかかる負担は殆ど無く、拒絶反応や施術後のしこりも無いので安心して豊胸を手軽に行えます。

ヒアルロン酸豊胸法のデメリット
そんな良いことばかりのヒアルロン酸豊胸法ですが、1つデメリットがあります。
それは、ヒアルロン酸は次第に吸収され最終的には多少の膨らみは残るものの、元の状態に戻りやすい事ですが、現在は低金額で簡単に行えるので美容室に行く感覚よりも更に気軽に継続して施術が出来ます。
出典: http://e-breast.com/breast/kind/hyaluronic.html

出典: e-breast.com


	
従来の脂肪注入豊胸法との違いは、脂肪幹細胞の注入量にあり、以前の脂肪注入では幹細胞量が少ないことから脂肪の注入後の定着率が低くトラブルの原因となっていましたが、身体から取り出した脂肪幹細胞の他に脂肪由来の幹細胞を加えて増やす事で定着率を上げる事が可能になりました。
出典: http://e-breast.com/breast/kind/cal.html
CAL法は従来の脂肪注入法とは異なり、細胞の壊死や石灰化の危険性は軽減されていると言われています。ただしそれでも定着率は最大50%以下といわれており、成功率はそこまで高くありません。

また、CAL法は大量の脂肪吸入が必要になりますので、痩せている人には適用できません。

施術時間は六時間以上かかることがほとんどで、その分回復にも時間を要します。
出典: http://bustup-hou-hou.com/houkyou/

出典: e-breast.com


	
今ままでにない新しい豊胸法・コンデンスリッチファット法(CRF法)

このコンデンスリッチファット法(CRF法)では、脂肪注入時に含まれる多くの不純物を限りなく無くす事で純粋で元気な脂肪細胞と脂肪幹細胞を注入が可能になりました。脂肪注入で起こりがちなしこりの発生も限りなく少なくし、安全性も高く定着しやすくなり施術を受ける側の理想とする胸を得る事ができます。
出典: http://e-breast.com/breast/kind/crf.html
コンデンスリッチファット法による豊胸手術 | 胸のお悩み相談所
しかしその効果は臨床試験などで実証されたものではなく、一説によればCALよりも成功率が低く、また酵素を用いる方式もあり本当に安全なのか疑問が残ります。
出典: http://bustup-hou-hou.com/houkyou/

出典: suzie-news.jp


	
・・・怖くなってきましたね。

豊胸してコンプレックスは解消したいけど、切るのは怖い・・・。
みんなそう思うと思います。 でも調べていたらこんなの見つけました!
光を当てて胸を豊胸する・・・名前もそのまま、「光豊胸」!!

光豊胸???

出典: ponpare.jp

ほんとに効果あるの???笑
光をあてるだけ・・・メスも使わない・・・痛みをともなわない・・・

身体に傷を付けず自分の脂肪細胞に光をあて確実にバストのボリュームアップが行える新波長帯を使用した最新技術です。
メスを使わない・痛くない・自然な仕上がり・短時間・相乗効果あり・高品質・安価・安全性を実現した豊胸術です。

光豊胸機は現在世界各国にて活躍しており、日本では東京・大阪・名古屋・札幌・福岡等の都市でも大人気です。

光豊胸の始まりはそもそも脱毛からと言われています。光脱毛機械(IPL)にて脇を脱毛中、バストのハリを感じる方が続出し研究が始まりました。
出典: http://www.bust-blossom.com/hikari/index.html
まさに夢のような最新技術ですね!!!

・・・でもなんで大きくなるの???
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連するまとめ

サプリも体操も不要!1日だけのバストアップ【シンデレラ豊胸】
fruits milkさん
メイクに妥協しない。究極のアイメイクシリーズ。
Sponsoredさん
女性らしい体で魅せる♡ふわふわバストを目指してプチ豊胸する女性が急増中!
urieowurioさん