読み込み中

女性ホルモンが損なわれること。実はこれ、ニキビやバストと深~い関係にあるって知っていましたか?ニキビをこれ以上増やさないためには、バストを今より大きくするためには、男性ホルモンを増やさず、女性ホルモンをアップさせることが重要なのです。美肌と美胸を作る方法を紹介します!

女性にも男性ホルモンはある?

出典: weheartit.com

女性にも男性ホルモンが存在します。

男性ホルモンには、
筋力を維持する
体内エネルギーの増加
などの働きがあります。


女性でも、一定の量の男性ホルモンは必要なんですね。

出典: weheartit.com

この男性ホルモン、なんと20代で生成のピークを迎えるそう!
一定の量は必要だけど、増えすぎると女の子にとってイヤな影響も…。
その最大の影響が、
「ニキビができやすくなる」
ということ。

美肌作りの邪魔をするニキビは、ぜひ避けたいものです。
そのためには、男性ホルモンを過剰分泌をしないように気を付けなければなりません!

男の子は想像以上に肌を見てる?

出典: weheartit.com

美肌な女の子は男子の理想。

女性ホルモンを増やす方法を細かくチェックしていきましょう♡

女性ホルモンをアップさせる方法1.ツボ押し

出典: weheartit.com

女性ホルモンのひとつにエストロゲンというものがあります。
これは、月経や妊娠をつかさどり、肌や髪をつややかにするとても大切な成分です。

このエストロゲンの分泌を整えるには、ツボ押しが効果的♡

バスト周辺のツボなので、バストアップにもつながります♡
・壇中
ホルモンのバランスを整えて豊胸を促すツボが“壇中”です。これは左右の乳首を結んだ胸の中間にあるツボで、指で軽く押さえると少し痛みを感じる場所です。

バストアップだけでなく、自律神経のバランスを整える働きもあるので、ストレスケアにもなるんだとか!
“だん中”を刺激するときは、中指をあててゆっくりと力を入れていきます。痛みに耐えつつ、3秒くらいは強めに押しましょう。3秒経ったら、ゆっくりと力を抜きながら指を離します。これを5回セット繰り返します。
出典: http://bust-reviews.com/bustup/pot/
・えんえき
“えんえき”は、乳首から横に10センチほど外側の、腋の下に位置するツボです。軽く押すと、軽い痛みを感じる場所があると思います。激痛ではなく、いわゆる“痛気持ちいい”感覚があれば、そこが“えんえき”です。

バストの血流を促してくれるツボなので、
バストにハリがなく、垂れ気味の人におすすめ♪
親指で左右同時に押しましょう。徐々に力を入れていき、5秒ほどキープしてからゆっくりと離します。このツボは、強く押すと強い痛みがあるかもしれませんが、押した後はスッキリ感も大きいはず。痛すぎるときは力加減を調整しましょう。“痛いけど気持ちいい”くらいが特に効果的です。
出典: http://bust-reviews.com/bustup/pot/
バストアップケアに取り入れて!胸を大きくするツボ3選

女性ホルモンをアップさせる方法2.アロマをたく

出典: weheartit.com

ストレスが溜めることは、女性ホルモンの分泌の妨げになります。
ストレスを溜めないために、「香り」はとっても重要!
リラックス効果のある香りのアロマをお部屋でたけば、精神が安定して男性ホルモンの増加を妨げてくれるんです♪

リラック効果の高いアロマの香りを紹介します♡
・ネロリ

ネロリは、ビターオレンジの花から抽出されます。
心の鎮静作用があり、感情の起伏が激しいときや、ヒステリーになったりショックなことがあったときに効果的。
感情を解放してくれる香りです。
・ローズ

ローズは、誰もが知っている通り、バラの香りですよね。
ローズには、心を癒し、穏やかで元気にしてくれる作用があります。

また体への機能として、女性の不調に関わりが強く、女性ホルモンの調整作用、子宮強壮作用があります。
女性には嬉しい香りなんです♡
・イランイラン

イランイランは、自信を取り戻してくれる機能があり、イライラや落ち着きのなさが和らぎます♪
また、官能というキーワードを持っていて、女性的なエネルギーを高めてくれる性質があります。だから女性ホルモンの調整をしてくれるんです♡

女性ホルモンをアップさせる方法3.よく寝て無理のない生活をする

出典: weheartit.com

女性ホルモンは、ちょっとしたことで崩れてしまうとても繊細なもの。
その大きな原因が「睡眠不足」にあると言われています。

睡眠が不足する→生活が不規則に→心身が疲れる→ストレスが溜まる→女性ホルモンのバランスが崩れる

という具合に、睡眠不足にいいことは何もなし!

出典: weheartit.com

「睡眠が一番の薬」と言われるように、
人は寝ることで体が回復します。
バストも夜に育つので、睡眠をしっかりとる意識をしましょう!

どうしても寝られない用事があるときは、翌日ストレスのない生活を心がけて。
無理なスケジューリングは禁物!

出典: weheartit.com

\豆知識/


寝る前に温かい飲み物を飲むと、
体の血行が良くなって睡眠の質があがり、より体が回復します。
血液の循環に乗って作用する女性ホルモンによって、バストも夜に育ちます♪

出典: hadalove.jp


三陰交というツボは、下半身の血流を良くする効果があり、冷え・生理痛だけでなく疲れや貧血にも効果的です。
場所は、足の内側のくるぶしから指約4本分上。

出典: hadalove.jp

両手の親指で力を入れすぎない程度に、ゆっくり3~5秒押します。これを5セット行います。

下半身の血流が良くなり睡眠の質アップ♡

女性ホルモンアップは、美しい女性への近道♡

出典: weheartit.com

女性ホルモンの分泌をアップするには、気持ち面もとても大切。
笑顔でストレスのない生活を心がけて、内側からキレイになりましょう♡
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

夏に余裕で間に合う!即痩せするアルカリ性ダイエットのやり方と効果♡
tunamayoさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
ダイエットすればするほどバストアップ♡♡1週間で理想の体型をゲットしよう!
pugpugggさん
毎日10秒でバストアップ!ハートのポーズで簡単エクササイズ
yuuuさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
バストアップの第1歩!正しいブラジャーのつけ方&選び方
misakichallengeさん
ダイエット中でも食べられる物はたくさんある?!おススメな食べ物8選♡
tunamayoさん