読み込み中

「喧嘩するほど仲がいい」って言うけどできるなら避けて通りたいカップルの喧嘩問題。
言いたいことをちゃんと伝えるために喧嘩はした方がいいっていうけど…。実際喧嘩するカップルとしてないカップルはどっちが長続きするの!?

喧嘩しないカップルの特徴とは?

①お互いを尊重し合えてる

本当にお互いの関係性に満足していて、不満が全くない状態。お互いの行動や考えを信頼しているこんな2人は理想のカップルですよね!

②どちらかが我慢している

相手に不満があっても自分が我慢することでこの状況が落ち着くなら…と自分の不満な気持ちを相手に伝えるのを我慢しているタイプ。
それが本人にとってストレスにならなければいいのですが、後にストレスが爆発してトラブルになる可能性も大。

③喧嘩をすることで関係が崩れるのを怖がっている

こちらは上と違い、喧嘩をしてしまうことで相手と別れるのが怖くて自分の不満をなかなか言い出せないタイプ。わざと明るく振舞ってしまうので相手もこちらが我慢していることに気付いていない可能性も…?

喧嘩するカップルの特徴とは?

①短気

なにに対してもすぐに怒りっぽいパートナーがいる場合は喧嘩も増えてしまうでしょう。気になったことを言ってくれないよりは言ってくれた方がありがたいかもしれませんが、度が過ぎる場合はきちんとそれを伝えてやめてもらうよう話し合ってみては?

②感情の波が激しい

さっきまで優しかったのに少し不満なことがあると怒り出したり不機嫌になるパートナーがいると、「もう一体なんなのよ!」となりがち。喧嘩のない穏やかな2人になるためには自分の感情をちゃんとコントロールできるようになることが大切かも。

【喧嘩にならないための方法】

・意見をいう時は攻撃的にならない
・相手を全否定しない
・相手を尊重する
・いつもさりげなく本音を言い合えている
・ありがとうを忘れない
・お互い一人の時間をつくる

【重要なのは、喧嘩をした時よりもした後】

喧嘩をしてしまったときに一番大切なのは、喧嘩が終わった後。
冷静になって数十分~数時間少し距離を置き、きちんと謝って仲直りしましょう。

結論【カップルが分かり合うには時に喧嘩も必要】

相手への不満を溜め込み、飲み込み、抱え続けたままだとやがて恋愛関係は崩壊します。
まるで熟年離婚を控えた夫婦のように、相手に意見することすら面倒くさくなったりこのまま知らんぷりしてやり過ごそう…。と考え始めるとだんだん2人の会話が減ってきてしまいます。
せっかく好き同士で一緒にいる2人。これからの2人の関係の為にも、自分の意見や不満はちゃんと相手にぶつけてみるのがいいのではないでしょうか?

こちらもオススメ▽

思わず笑っちゃうかも!喧嘩した彼とのユニークな仲直りの方法♡ - curet [キュレット] まとめ

恋愛する上でどうしても避けられない喧嘩。できるなら喧嘩はしない方が平和ですが、どうしても喧嘩してしまったとき、あなたはどうしてますか??今回は喧嘩してしまった彼との上手な仲直り方法をご紹介します☆思わず笑っちゃうようなユニークな仲直り方法も♡ぜひ参考にしてみてください☆
http://curet.jp/article/8988

1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

彼氏にも知ってほしい!生理痛がツライ時の彼女のトリセツまとめ
fruits milkさん
メイクに妥協しない。究極のアイメイクシリーズ。
Sponsoredさん
今度こそは見極めたい!『浮気しない男』の見分け方7選
fruits milkさん
彼とずっとラブラブでいるために♡素敵な恋愛における【はひふへほの法則】って知ってる?
Mameraさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
嫌な彼女NO1!? 実は彼氏に嫌われてる痛い「GSP女子」とは?
fruits milkさん
素敵な彼氏と出会いたい・・!良い彼氏を見わける6つの特徴♡
aaamimさん