読み込み中

普段なんとなく耳にする「ホルモン」。女性ホルモンや男性ホルモンが有名ですよね!実はこのホルモン、恋愛においてとても重要な役割を果たしているのです。
知るといいことだらけの恋愛とホルモン、いい恋愛ホルモンで素敵な恋愛を♡

恋愛とホルモンの関係、知ってますか?

切っても切り離せない、恋愛とホルモン。
あなたが好きな人や異性に感じるいろいろな気持ちがホルモンとして体の中に生まれ、あなたの生活に影響を与えているのです。
恋愛に大きく影響するホルモンについて学んでみましょう☆

男らしさをつくる【テストステロン】

筋肉質なからだ、ひげや体毛、低い声など男性的な要素をつくっているのがこの「テストステロン」。
女性の体の中でも分泌されていて、男性的な考えや筋肉や骨格を作っています。
性衝動を引き起こすのもこのテストステロン。「天然の媚薬」とも呼ばれています。
男性は良い恋愛をし、精神が安定するとテストステロンの分泌も低下するとも言われているそう。
男性は恋をすると、テストステロンが分泌されます。

テストステロンには、性格や顔つきが男っぽくなったり、体格がよくなるなどの効果がありますが、テストステロンが過剰になると、イライラしたり短気になる傾向もあるようです。
出典: http://hakuraidou.com/blog/?p=14900

女らしさをつくる【エストロゲン】

テストステロンとは反対にエストロゲンは女性らしい体つきを作るホルモン。女性ホルモンとして有名です。
胸やくびれをつくるだけでなく穏やかで一途な性格を作り上げます。

ニューハーフの人は女性らしい体を手に入れるためエストロゲンを注射するのだとか。
[エストロゲンを増やす方法]
・大豆類、ザクロ、山芋等を含む食品を積極的に食べる
・睡眠をたくさんとる
・体を冷やさない

脳内麻薬!?【ドーパミン】

ドーパミンは、脳内麻薬とも呼ばれるホルモンで、これを分泌すると、やる気もアップし好奇心溢れる活き活きした脳になります。
出典: http://hakuraidou.com/blog/?p=14900
ドーパミンは、脳内麻薬とも呼ばれるホルモンで、分泌されるとやる気もアップし好奇心溢れる活き活きした脳になります。

また、恋愛中は脳内のドーパミンが盛んに分泌されるようになり、これはコカインを使用したときと同じような高揚感を覚えると言われています。
恋わずらいはコカイン中毒者と同じ状態によれば、恋愛中の脳とコカイン中毒者の脳をMRIでスキャンし、比較したところ、両者には違いがみられなかったそうです。
出典: http://hakuraidou.com/blog/?p=21115
異性を「好みのタイプ」と判断すると脳からドーパミンが放出され、快感が全身に伝わり、鼓動が早まって胸がドキドキするのです。
恋でドキドキするのはこのドーパミンのせい!
ドーパミンは、一度でも快感を覚えた行動を学習してしまうのが厄介なところ。お酒やタバコを「分かっているけれどやめられない」のも、すべてこのホルモンのしわざです。
出典: http://www.tokiomonsta.tv/hitomebo/column/article/257-hitome...
告白や別れ話のとき分泌されるのは? 恋にまつわる8つのホルモンをおさらい!|一目惚れを科学する。恋愛コラム
[ドーパミンを増やすには?]
・チロシンを多く含む食品を食べる
  (乳製品、バナナ、アボガド、アーモンド、ゴマ、納豆、鰹、タケノコ等)
・緑茶を飲む(緑茶に含まれるテアニンがドーパミン濃度を高める)
・モーツァルトを聴く→ドーパミンを増やすα波がバランス良く含まれている。
・適度なアルコール→適量のお酒はドーパミンを増やしてくれる

ハピネスホルモン【エンドルフィン】

多幸感や陶酔感をもたらし、「ハピネスホルモン」と呼ばれています。
じつは強烈な脳内ホルモンでもあり、モルヒネの30倍もの鎮静効果があるとされています。
おもに、家族や信頼できるパートナーと過ごすときに分泌されます。
出典: http://www.tokiomonsta.tv/hitomebo/column/article/257-hitome...
告白や別れ話のとき分泌されるのは? 恋にまつわる8つのホルモンをおさらい!|一目惚れを科学する。恋愛コラム
エンドルフィンは神経伝達物質で、脳の神経回路を作り変え、脳の活動をポジティブにします。
その結果、集中力、忍耐力、思考力、記憶力、創造力など脳の機能が全体的に向上します。
出典: http://ameblo.jp/kinnniku-model/entry-11755038961.html
βエンドルフィンを増やす方法|自分磨きの鬼となれ!
[エンドルフィンを増やすには?]
・ラーメンやフライ、ハンバーガーなど高カロリーの食事をとる
・好きなことに没頭する
・愛を求めずに愛する

脳内で惚れ薬をつくる【PEA(フェニルエチルアミン)】

脳から各神経に情報を伝える神経伝達物質の1つで、恋した瞬間に脳内で大量に分泌される。
出典: http://www.sunmarie.com/msn_renka/index23.html
蓮香先生の「恋愛」クリニック
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

恋の成功率アップ!追いかけられる女になるためのモテテク♡
fruits milkさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
恋愛心理学で見抜く!椅子の腰かけ方で分かる4つの彼の気持ち♡
pikapikaさん
脱マンネリしよう!抱きしめたくなる女の子になる秘訣♡
donchanさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
彼氏がいても要注意!男性が実は結婚したくない女性の特徴7選!
fruits milkさん
彼氏持ち必見♡結婚までってみんなどのくらいの期間付き合ってるの?
fruits milkさん