読み込み中

女の子のムダ毛、男性は意外とよく見ています。
ちょっとしたところで幻滅してしまうこともあるんです。そんなスキを一切なくすために全身脱毛しちゃいましょう!

男性は女性のどの部位のムダ毛が気になっているのか


	
女性のムダ毛を気にしている・または時々気になることがある男性は、
全体の7割ほどという統計が出ています。当たり前のようですが、パートナーのムダ毛が気になっている男性は結構いるのですね。
出典: http://www.zenshindatsumo-at-paristyle.jp/special/unwanted-h...
1位ワキ
2位 腕
3位 顔(鼻の下・頬・眉毛など)
4位 ヒザ下(すね)
同位 アンダーヘア
5位 ヒザ上(太もも)

意外と見られているんです!スキのないつるつるお肌を脱毛で手に入れましょう!

【脱毛サロンで綺麗さっぱり全身脱毛!】


	
脱毛には、「クリニック」での脱毛と、「エステサロン」での脱毛があります!

■クリニック

「医療用機器」があり、トラブルなどが起こっても対応がスムーズです。
医師の管理下で行われるので、安心して脱毛することができます。

■エステ

クリニックに比べて価格が安い
時間と効果に差が出るものの「とりあえず今すぐ脱毛する必要がある」という人はエステがいいかも。

あとは痛みの程度にも違いが出てきます。クリニックでの医療レーザー脱毛は、やはり痛いそうです。
エステの方が費用も手頃で、フラッシュ脱毛も最近では効果がかなり上がっているのでオススメかもしれません。

脱毛前に注意しておきたいこと!


	
①「春」から脱毛を始めるのは遅い?

脱毛は1回では終わりません。
毛周期に合わせて何度かサロンに通う必要があります。
その為、春頃から始めてもその年の夏には残念ながら間に合いません。

②脱毛中の日焼けは厳禁!

日焼けした肌は脱毛をすることができません。
脱毛の光がメラニンに反応してしまい、肌トラブルになる可能性があるからです。
脱毛期間中に日焼けをしてしまった場合は、肌が落ち着くまで脱毛はお休みしましょう。

③脱毛サロンとは長い付き合いになるので、お店選びは慎重に!

脱毛にはどうしても時間がかかってしまうため、値段だけでなく衛生面、スタッフ、口コミなどを頼りに、慎重にお店選びをしましょう。

体験談をちょっぴりご紹介!

レーザー脱毛は、輪ゴムを本気でバチンッてやられた感じかな
出典: http://ameblo.jp/yoga-pilates-studio/entry-10981972735.html
ワキやビキニラインも5回~で産毛になりましたがツルツルなるのには2年(15回)かかりました
出典: http://okwave.jp/qa/q5944939.html
自分が「痛いのが嫌だから弱めに!」と弱気だと、回数や費用が増えることも
出典: http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0131/291644.htm
やはり、はじめから痛みの少ないフラッシュ脱毛が安心かもしれませんね!

おすすめの脱毛サロンとは!


	

全身脱毛を効果と料金で選ぶなら脱毛サロンRAYVIS(レイビス)

全身脱毛の効果が気になる方や料金で選びたい方は脱毛サロンの【レイビス】へご相談ください。色々なキャンペーンをご用意し、信頼と結果、丁寧な接客でキレイをサポートします。
http://www.rayvis.jp/?utm_source=Curation&utm_medium=Curatio...

大体的なメディア掲載や広告で名前の知られた脱毛サロンとは違い、 誰もが「誰かに薦めたくなるサロン」として知名度が高まってきたサロンです。

実体験の評価により人気が出ているということは、信頼できますよね。

顧客満足度が90%以上と高い支持を受けているサロンだそうで、その理由はそれぞれの顧客に合わせた最適なトリートメントを提案していることです。

また、勧誘もなく、レイビスはエステ保険にも加入しているので、万一のトラブルでも万全サポートがあり安心です。

そのほかにもトライアルプランなど、初めての方にも安心なコースも用意されていて、「脱毛」が気になっている方にはおすすめです!

【自宅でマイペースにムダ毛処理!】

出典: topicks.jp


	
女の子としても、ムダ毛は気になるもの。
しかし日々のムダ毛処理はお肌に大きな負担をかけてしまいます。

では、どうすれば肌を傷つけずにムダ毛処理をすることができるんでしょうか?

丁寧な自己処理方法~準備編~

▼サランラップ
▼蒸しタオル
▼毛抜き
▼コットン
▼保湿クリーム or 乳液


蒸しタオルはタオルを水で濡らし、水がポタポタ落ちない程度に絞ってから、サランラップの上に置いてくるみ、電子レンジで1分程加熱すると良いですよ◎

丁寧な自己処理方法~実践編~

①準備編で作った蒸しタオルを、毛抜きで脱毛する部分にあてて、しっかりと蒸らして毛穴を開く
②抜きたい毛の周辺を毛抜きを持っている方と逆の手で抑える
③毛の生えている方向をよく確認し、生えている方向に沿って、ゆっくり力を入れながら引っ張り
④全ての処理が完了後、コットンを冷水に濡らし、処理した部分に徐々に充てながら毛穴を閉じる
⑤刺激性の少ない保湿クリームか乳液などを最後につけて完了

しかし自己処理にはどうしてもデメリットが・・・

①カミソリで剃る
→カミソリの刃を直接皮膚にあてて処理をするため、皮膚表面に細かい傷がつき、角質が厚くなり、肌も硬くなり、毛が出てこられなくなって、うもれ毛の原因に。カミソリで角質も一緒にはがしてしまうため、肌が乾燥します。リンパの近くは刺激により、黒ずみやすくなります。肌荒れが起こりやすい。

②毛抜きで抜く
→増血作用により毛が太くなってしまいます。まわりの皮膚が盛り上がり、鳥肌に。毛穴が広がって雑菌が入りやすくなり、炎症を起こします。

③脱色クリーム
→強い薬品を使用するため、肌荒れの原因となります。

④除毛クリーム
→強アルカリ性の薬品で、毛を溶かして処理をするのと同時に肌も溶かしてしまうため、肌荒れの原因となります。

⑤ワックス・テープ
→抜くデメリットに加え、角質も一緒にはがしてしまうため、肌荒れを起こします。乾燥もするため、角質がだんだん厚くなり肌が硬くなります。うもれ毛の原因にも。
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

足用ファンデ!?素足を綺麗に見せる方法3選♡
ruiihiuさん
メイクに妥協しない。究極のアイメイクシリーズ。
Sponsoredさん
毛穴撲滅!ぎゅぎゅっと毛穴も顔も引き締まるマッサージの方法♡
pikapikaさん
わたしは0円で可愛くなる♡秘密の0円美容法教えます!
キャシーさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
素肌に自信★すべすべしっとり肌になれるおすすめボディスクラブ♡
ttarou001さん
種類多すぎて迷っちゃう!大人気無印良品の化粧水を比較!
pikapikaさん