読み込み中

関連するキーワード

香水の種類は大きく分けて4つ!持続時間も全て違います。それぞれの香水の種類に合ったつけ方を知って、品の良い香りを漂わせてみては?♡香水の種類と特徴、またオススメのつけ方や注意点をまとめました。

なんとなく香水を買っていませんか?

オーデコロンとかパルファムとか・・・聞きなれない言葉だし意味も分からない。

出典: websta.me

よく分からないからといって、なんとなくブランド名だけで香水を購入していませんか?

香水の種類と違いって?

日本では香水の呼び名は「香水」だけ。

出典: weheartit.com

しかしフランスでは、
①パルファム
②オードパルファム
③オードトワレ
④オーデコロン
の大きく4つに呼び分けられています。これら4種類は「香りの持続時間」「エタノール濃度」の違いで分類されています。

香水の種類①パルファム(パルファン)

厳密に言うと香水は”パルファム”のことを指しています。

出典: weheartit.com

エタノール濃度:15~30%
持続時間:5~12時間

濃度が高いので少量で効きます。最高ランクの香水のほとんどがパルファムで、値段を高めに設定するメーカーが多いです。

出典: weheartit.com

若い人にはあまりなじみのないパルファムですが、香りがきついので付けすぎには十分注意して下さい。一滴でOK!

香水の種類②オードパルファム(オードパルファン)

オードまたはオーデ(eaude)は、フランス語で「水の~」のという意味。これらの(eaude)がつくと少し濃度が薄くなります。したがってオードパルファムは①のパルファムよりもエタノール濃度が薄くなります。

出典: weheartit.com

エタノール濃度:10~15%
持続時間:5~12時間

パルファムとあまり変わらない濃度であるが、価格が抑えられているものが多い。パルファムの品格を持ちつつ、トワレのような爽やかさも持ち合わせています。
上品な香りを持ちつつ、パルファムよりも気軽に付けることができます!

出典: weheartit.com

オードパルファムも香が強いので付けすぎ注意!1~3プッシュが丁度良いでしょう◎

香水の種類③オードトワレ

柔らかい香りで気軽につけるときにオススメなのが「オードトワレ」。

出典: websta.me

エタノール濃度:5~10%
持続時間:2~5時間

普段使いにオススメ。香りがきつくないので、会社の出勤時に最適です。数時間で香りが消えてしまうので、4時間程度で付け足すようにしましょう◎

香水の種類④オーデコロン

香水というよりも”ボディミスト”の方が「オーデコロン」に近いです。

出典: websta.me

エタノール濃度:1~5%
持続時間:1~2時間

出典: websta.me

香りが薄いのでシャワーのような感覚で気軽につけることができます。気分転換や匂いが気になるときにシュッとふりかけて大丈夫です。

香水の種類、いかがでしたか?♡

香水の種類を大まかにでも理解することで、香りをより楽しむことができます。

出典: websta.me

それぞれの種類にあった使い方で上品な女性になってみてはいかがでしょうか♡
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連するまとめ

【結婚式ゲストドレス】気になる体型を全部カバーしよう!!
dresslove11さん
話題のカラーアイライナーでハッピーメイクを楽しもう♪♪
Sponsoredさん
気になるカレをキュンとさせる浴衣ヘアアレンジ♡
sasada012さん
本当は教えたくない!1日一回で理想のボディを手に入れよう♡
sasada012さん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
冬はパジャマにもこだわって♡おすすめの可愛いパジャマまとめ♡
pikapikaさん
夏の冷え対策に。1枚持っておきたいおしゃれな羽織もの♡
キャシーさん