読み込み中

関連するキーワード

恋愛ホルモンがもたらす効果についてまとめました。

恋をするとキレイになるは本当だった!?

恋をするとキレイになる、それは実は本当のことなのです。もちろん、彼に愛されたいがゆえに、お化粧やスタイルに気を配るから、というのも事実ですが、実際は、恋をすると、もっと体の内側から、キレイになる仕組みがあるのです。
出典: http://josei-bigaku.jp/otona/renaibiyoueki6848/

「恋をするとキレイになる」のはホルモンが関係していた!

出典: idearsendai.jp


	
恋愛ホルモン この言葉、耳にしたことがあるのでは。これ、うそや迷信ではありません。
出典: http://josei-bigaku.jp/otona/renaibiyoueki6848/
「恋愛は最高の美容液」科学で効果を実証!恋愛ホルモンでキレイになろう | 女性の美学
女性ホルモンが大量に分泌されるからです。恋をしている友だちは本当に肌がつやつやして、きれいだと思いました
出典: http://woman.mynavi.jp/article/140506-5/

恋愛ホルモンとは?

恋をすると、自分で変わろうと努力して得られる変化の他に、体の内側から出てくる特有の”女性ホルモン”が分泌されます。
その名も「ドーパミン」「エストロゲン」「オキシトシン」「フェニルエチルアミン」。
出典: http://xn--88j6ew90l3h3a.com/fake-love/
誰かを好きになってドキドキしたり、デートのために何を着ていこうかなとウキウキすると、快感を呼ぶドーパミンや、幸せな気分や癒しをもたらすセロトニンといった物質が活発に分泌されます。これらの物質が分泌されると、脳内はハッピーで満たされた安定した状態になり、その影響を受けて女性ホルモンの一種で「美肌ホルモン」ともいえるエストロゲンの分泌が活発になるのです。
出典: http://www.skincare-univ.com/article/000021/
恋をするとお肌がキレイになるのは本当? | スキンケア大学

フェニルエチルアミン

恋をすると、ある物質が体内に分泌されます。

『PEA(フェニルエチルアミン)』

俗に、『愛のホルモン』と呼ばれるものです。

『PEA』は、アンフェタミンと似たような働きをします。

アンフェタミンとは、いわゆる覚せい剤です。
出典: http://www.heart-cafe.me/love-column/pea%E3%80%80%E3%83%95%E...
恋のドラッグ『PEA(フェニルエチルアミン)』|ひろみんのハート♡カフェカウンセリング
PEA が分泌されることで、幸せホルモン「ドーパミン」を増幅させる効果もあってストレスの軽減にも良いんです。女性の「PEA」値をアップさせるには、過去の幸せな恋愛体験を思いだしたり、恋愛を妄想したり、ロマンス小説や映画を見るといいそうです。
出典: https://locari.jp/posts/3893
驚くべきことに、人はこれを分泌させてくれた相手を無条件で好きになってしまう。
恋愛系ホルモンの特攻隊長としても有名で、これの分泌を合図に他の様々な快感物質も連動して分泌される。
出典: http://mote7.com/hormone.html
恋愛ホルモン事典 - モテる方法 2.0
しかしこのPEAは、
「同じ相手に対しては3~4年で完全に分泌されなくなる」
と言われています。
これが、ラトガーズ大学の人類学者 ヘレン・フィッシャー教授が唱えている「PEA 4年周期説」というやつです。
それはどんなに情熱的な恋でも、その気持ちが4年以上は続くことはないことを意味しています。
出典: http://mote7.com/menu8.html
なぜ、恋に落ちるのか? - モテる方法 2.0
俗に言う倦怠期はこのフェニルエチルアミンが分泌されなくなったことが原因である場合が多いようです。

ドーパミン

ドーパミン:別名脳内麻薬

人は何か、好奇心を刺激するような物事に出会うと、わくわくドキドキ、なんだか期待感にあふれた気持ちの良い状態になるが、これこそがドーパミンの働き。
出典: http://www.kanotuku.info/women-depend-on-love.html
女の恋愛依存と脳内ホルモンの関係 | カノツク!
ドーパミンが出ると、鼓動が早くなり、顔が赤くなるなどの症状がでます。好きな人を見るとドキドキするのはこのドーパミンの効果です。また、代謝があがるので痩せやすい体になったり、免疫力を高め病気になりにくくする作用もあります
出典: http://www.bijin-life.net/health/267.html
美人になるには恋をしよう!恋をすることで得られる効果 | 美人生活
いい恋をしていると、このドーパミンが多量に分泌されて、相手をよろこばせようと努力をしたり、自分自身もウキウキしてデート前の身支度に気合がはいってしまいます。

しかも、興奮状態を起こさせるので、交感神経が刺激され瞳孔が大きくなり、目力アップ、頬もピンクに。また、姿勢がよくなることも言われています。
出典: http://josei-bigaku.jp/otona/renaibiyoueki6848/

エストロゲン

エストロゲン(Estrogen)
女性ホルモンの代表格。女を女たらしめるホルモン。
豊満な胸、くびれたウエスト、サラサラの髪、プルプルの肌、高い声、
分厚い唇、そして一途な性格を作りあげる。
出典: http://mote7.com/hormone.html
恋愛ホルモン事典 - モテる方法 2.0
今や性の快感やときめきがエストロゲンの分泌を増加させることは衆知の事実です。産婦人科の医者も「ときめきあるセックス」がどんな薬にも勝る生理不順にもっとも効果的な治療であると述べているくらいですから。

このように性の快感やときめきはエストロゲンの分泌を促します。だから恋する女性は実際にきれいになれるのです。
出典: http://diet.goo.ne.jp/rensai/love/009.html
- gooダイエット
「今は彼氏がいない」「周りにいい人がいない」「彼氏はいるけれど最近マンネリ」という場合でも「美肌ホルモン “エストロゲン”」を活性化させる方法はあるので心配無用。そんな時は疑似恋愛でも大丈夫! スポーツ選手やアイドルを夢中に応援することや、動物や子供と触れ合うことでも女性ホルモンは分泌されます。
出典: http://www.skincare-univ.com/article/000021/
恋をするとお肌がキレイになるのは本当? | スキンケア大学
大切なことは恋するように毎日を過ごすこと。恋人がいてもそれがストレスになるような恋愛であれば逆効果。「ドキドキする」「幸せ」と感じられることが、脳に心地良い刺激を与え女性ホルモンを活性化させます。美肌を目指すなら、高価な美容液を手に入れるよりも充実感と幸福感に溢れる毎日で女性ホルモンを活性化させるほうがずっと効果的。
出典: http://www.skincare-univ.com/article/000021/
恋をするとお肌がキレイになるのは本当? | スキンケア大学

オキシトシン

出典: u-rennai.jp


	
オキシトシンの効果

こちらは愛情、信頼を決定づける母性ホルモン。出産や授乳でも多量に分泌されることからもわかるように、母が子を思う愛のごとく、無条件で相手を守りたいという思いを起こさせます。この分泌がさかんだと、恋の相手を信じる気持ちが高まるというわけです。
出典: http://josei-bigaku.jp/otona/renaibiyoueki6848/
『オキシトシンは男女間の絆を深め浮気を防止する効果がある』とのこと。オキシトシンによって安心感や幸福感が感じられ、愛情表現もうまくできるようになるので、浮気もしなくなってパートナーとうまくいくらしいのです。
出典: http://ren-ai.jp/35037
3年目の浮気をSTOP! 同棲カップルのマンネリを打破する超簡単ラブラブ復活術 | 恋愛jp
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連するまとめ

大好きな彼と楽しむ♡バレンタインデートプラン♡
yryr000さん
話題のカラーアイライナーでハッピーメイクを楽しもう♪♪
Sponsoredさん
【牡牛座(おうし座)】男性の性格&恋愛の攻略法まとめ♡
machine3さん
映画やドラマに登場する恋愛名言まとめ
melodyさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
【獅子座(しし座)】男性の性格&恋愛の攻略法まとめ♡
machine3さん
身につけてるだけで恋愛運アップ♡いろんなピンク系集めてみました♡
maripenchanさん